きび砂糖やはちみつ、メープルシロップなどの天然甘味料は、白砂糖と比べると低糖質で栄養価が高い傾向にあります。

甘さだけでなく旨味やコクもあるため、普段から取り入れたい調味料です。

とはいえ、お値段的に言うと白砂糖の方がずっと安いため

「買ってはいるけど特別なときしか使わない」

「良いのはわかってもお値段的になかなか買えない」

という方も多いのではないでしょうか。

さまざまな食品が安くそろう業務スーパーなら、天然甘味料も手軽に使えるようになるかもしれません。

天然甘味料3選

今回の記事では、私が業務スーパーで買っているおすすめの天然甘味料を3つ紹介します。

※文中の価格はすべて税込です。店舗によって価格や商品の取り扱いが異なる場合があります。

きび和糖 1㎏ 416円

きび和糖

きび砂糖の原料は白砂糖や三温糖と同じサトウキビですが、きび砂糖は精製されていない分ミネラルが多く含まれています。

味の面も癖のないやさしい甘さで、白砂糖にはないコクがあるのでぜひ日常使いしたい甘味料の1つです。

ただし、普通の白砂糖が1㎏150円ほどなのに対し、きび砂糖の値段は500g300円ほどで白砂糖のおよそ4倍と非常に割高です。

しかし業務スーパーのきび和糖は1㎏416円、普通の白砂糖には及びませんが、他のスーパーの7割ほどのお手頃価格になっています。

さらに安いきび砂糖には海外製のサトウキビを使ったものが多いのですが、この商品は安いにも関わらず原料は国産100%、鹿児島・沖縄のサトウキビから作られた質の良い商品です。

粒子が細かくさっと溶けるので、どんな用途でも非常に使いやすいです。

さすがの業務スーパーでも白砂糖の安さには及びませんが「きび砂糖が気になっていた」あるいは「少しでも健康に良い調味料を使いたい」というのであれば、ぜひ購入してみてください。

メープルシロップ 250g 547円

メープルシロップ

今では日本でもすっかりメジャーになったメープルシロップは、カエデの樹液を煮詰めたものでミネラルはもちろん、ビタミンやアミノ酸、タンパク質などを多く含みます。

このように栄養価が高い上、低糖質・低カロリーで健康的な甘味料です。

とはいえ、メープルシロップははちみつよりも商品数が少なく、大体250gで700円ほどの割高なものが多い印象です。

甘さがそこまで強くなく、たっぷり使いたいメープルシロップですがお値段的にはそうはいきません。

業務スーパーではそんなメープルシロップが250g 547円で購入できます。

そこまで「激安」というわけではありませんが、メープルシロップはスーパーでも「広告の品」で値下げされることがまずないため、この業務スーパーの値段は底値と言えます。

唯一コストコならこれ以上安く購入することはできるものの、会費や使用頻度を考えると業務スーパーの量と値段が適切ではないでしょうか。

グレープモラセス 350g 196円

グレープモラセス

そもそも聞き馴染みのないグレープモラセス、「モラセス」は糖蜜のことを指し、この商品はその名の通りブドウで造られた糖蜜です。

ブドウ100%で作られていますが、そうとは思えないほど強い甘味で、ブドウのような酸味もなく黒蜜そっくりの味になっています。

ブドウの栄養がそのまま残ったグレープモラセスはミネラルとビタミンを多く含み、その糖分のほとんどがブドウ糖と果糖です。

これらは砂糖に含まれるショ糖と比べると速く消費されエネルギーになると言われています。

グレープモラセスはエネルギー補給にぴったりの甘味料と言えるでしょう。

しかし、そもそも日本ではまだメジャーではないモラセス。

業務スーパー以外で唯一見つけたカルディでは355g 756円とかなり高級な商品でした。

業務スーパーはこれと同じ量で196円ですから間違いなく激安です。

黒蜜に非常によく似た味のグレープモラセスは、ヨーグルトやコーヒーに甘味料として使うほか、煮物など普段の料理のコクだしとしても使え、意外に使い道も豊富です。

日本人の舌にもなじみやすい味だと思うのでぜひ試してみてください。

お好みの天然甘味料をお試しください

毎日欠かさず何かしらに使っているお砂糖、逆に言えばそれらを天然甘味料に置き換えるだけでミネラルなどの栄養を摂れるようになります。

きび砂糖などどこのスーパーでも買えるものから、グレープモラセスのような専門店級のものまで、さまざまな甘味料がそろう業務スーパーで、ぜひお好みの天然甘味料を探してみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)