2022年3月22日、キャッシュレス界で新たなサービスがスタートしました。

QRコード決済のau PAYでSuicaが発行できるようになりました。今のところAndroid限定です。

ニュースリリースを読むだけではわかりませんが、これによってクレジットカードのau PAYカードユーザーは、Suicaに1.5%還元でチャージができることになります。

JR東日本のビューカードからSuicaへのチャージと同一です。

この新たなサービスをご紹介します。

au PAYで Suica発行開始

新サービス au PAYのSuica

Androidスマートフォンをお使いの方は、au PAYアプリを開くとトップページ、残高の背後にSuicaアイコンが隠れているのに気が付くでしょう。

背後のアイコンをクリックすると、Suicaが表示されます。

このSuicaの性質と、できることを見ていきます。

Suicaとau PAYを連携する

背後に隠れたSuicaアイコンを前に出してタップすると、すでに同じ端末で使っているモバイルSuicaと連携されます。

連携というよりも、同じSuicaがau PAYにも表示されるということです。

モバイルSuicaアプリのない人であれば、新たにこの画面でSuica発行も可能です。

au PAYからモバイルSuicaにチャージができる

au PAY上に表示されたこのSuicaのアイコンでできることは、次の通りです。

・au PAYから残高をチャージできる(1,000円から)

・電車バスに乗り、買い物できる

・「タッチでGo!新幹線」「エクスプレス予約サービス」の利用可能

機能がやや制限されていて、「定期の購入」などはできませんが、既存のモバイルSuicaアプリがあるユーザーにとって、制限で困ることは一切ありません。

既存のモバイルSuicaへの残高の流入口が、ひとつ増えたということです。

au PAYからチャージした金額も、ちゃんと既存のモバイルSuicaアプリのほうで表示されます。

ポイント還元率は0.5%だが、2段階チャージで増える

au PAYの残高からSuicaにチャージする際のポイント還元率は、0.5%です。

チャージ200円ごとに、Pontaが1たまります。

注意点はクレジットカードやPontaからSuicaへチャージする、直接のルートがないことです。

《第1段階》

・クレジットカードからau PAYにチャージ(ポイントが付与されるカードがある)

・Pontaからau PAYにチャージ(ポイント付与なし)

《第2段階》

・第1段階によってチャージされたau PAY残高を、au PAYのSuicaにチャージ(還元率0.5%)

au PAYカードからau PAYにチャージすると、ポイント還元率1.0%です(通常の買い物と同じ)。

今までは、au PAYを買い物に使って0.5%のPontaをもらうことで、Wポイントとして合計1.5%の還元率となっていました。

au PAY決済でも、Suica決済でも同じ還元率です。

楽天ペイSuicaと異なる点

先行するサービスとして、楽天ペイのSuicaがあります。

還元率やAndroid限定の点、よく似ているのですが、次の通り違う点もあります。

・楽天ペイのSuicaでは、赤いモバイルSuicaが新規に発行される

・チャージ方法は楽天カードと楽天ポイント(楽天ペイには残高がない)

・楽天カードからのチャージでポイント付与(通常利用より低い0.5%)

au PAYにもau PAYカードというクレジットカードがありますが、このカードはSuicaには直接関係しません

au PAYのSuicaで高いポイント還元率を目指す

今までになかった「Wチャージ」でSuicaチャージが1.5%の還元率となりました。

au PAYにチャージして1.0%以上のポイントが付くのは、au PAYカードだけではありません。

他のカードでも高い数字が出ます。

楽天カードからau PAY Suica

楽天カードは、現状au PAYにチャージして還元率1.0%なのでSuicaの種類により、

・楽天ペイのSuica … 還元率0.5%

・au PAYのSuica … 還元率1.5%

他社サービスを使うとポイントが3倍になります。

こんな状態が長続きすることはあり得ないので、「楽天カード → au PAY」がいずれポイント対象外となるでしょう。

Orico Card THE POINTから au PAY Suica

Orico Card THE POINTはau PAYへのチャージでも1.0%の高還元率を誇ります。

Wチャージにより、1.5%の還元率でSuicaを使えます。

ただしオリコの場合、Mastercardブランドのみチャージ可能です。

その他

セゾンカードやエポスカード(スタンダード)など、Suicaへのチャージが0.5%の還元にとどまるカードも、au PAYを挟むことによって1.0%となります。

エポスゴールドカード以上の場合は、「選べるポイントアップショップ」(ポイント3倍)に登録して既存のSuicaにチャージするほうが有利です。

au PAYのSuicaが登場しました。

Android限定とはいえ、キャッシュレス界に多大な影響を与えるサービスなので、注目していきましょう。(執筆者:沼島 まさし)