スシロー、くら寿司では、早くも新たなフェアが始まりました。

お祝いの場にもぴったりな華やかなネタが豊富です。

※記事内の表記価格はすべて税込です

スシローとくら寿司のキャンペーン

スシロー「全国うまいもんめぐり」

全国うまいもんめぐり

≪画像元:AKINDO SUSHIRO CO., LTD.

スシローの新ネタは、日本全国のご当地グルメや新鮮な旬のネタです。

「全国うまいもんめぐり」の開催期間中は、天然ぶりやかんぱち、仙台名物・炙り牛タンなど、ご当地ネタも提供します。

開催期間:2022年3月23日(水)~4月3日(日)まで

「全国うまいもんめぐり」は12日間開催しますが、ネタは売り切れ御免

期間中でも無くなり次第販売終了です。

対象メニュー・価格

・大切り活〆かんぱち(一貫):110円

・鶏皮焼き軍艦(二貫):110円

・釜揚げしらす軍艦(二貫):110円

・天然ぶりあん肝のせ(二貫):165円

・北海道産 極いくら(一貫):165円

・北海道産 たこの藁焼き(二貫):165円

・長野県産 剣先いか(二貫):165円

・宮城発祥 マンボ巻:165円

・青森名物 筋子納豆軍艦(二貫):165円

・富山産 白えび包み(一貫):330円

・仙台名物 炙り牛タン(二貫):330円

・穴子天にぎり(二貫):330円

・九州産うなぎ(一貫):330円

・熊本名物 馬刺し食べ比べ:748円

・麺屋はなび監修 台湾まぜそば:385円

・麺屋海神監修 魚介に超ほれ込んだ塩ラーメン:418円

・北湘監修 北湘からあげ:363円

・いちご好いちょっど!白くまパフェ:363円

・シャリっとミルクセーキ:165円

全国のくら寿司で、地方の新鮮・ご当地グルメネタを、1皿100円から堪能できます。

価格は変わらずお手頃ですが、中には「うなぎ」や「牛タン」「馬刺し」など、少しリッチなネタも。

1日数量限定や完売次第終了のネタが多いので、ぜひお早めに来店してください。

くら寿司「カニフェア」

カニフェア

≪画像元:くら寿司株式会社

「大とろと愛媛県」という、インパクト大のフェアを開催していたくら寿司ですが、3月25日(金)からは豪華ネタの「かに」で勝負します。

開催期間:2022年3月25日(金)~ なくなり次第終了

旨みたっぷりの本ズワイガニや、特盛のかににぎりも登場。

タルタルソースでいただくカニ爪天にぎりなどの、珍しいネタも用意しています。

その他、くら寿司定番の特多切りネタや無添加うにも、1皿100円の大特価。

くら寿司のフェアメニューは、目移りしてしまうほど豪華、そしてコスパが良いものばかりです。

対象メニュー・価格

・ボイル本ズワイガニ(一貫):220円 ※3/29まで

・特盛!かににぎり(二貫):220円

・本ズワイガニ 二種盛り軍艦(二貫):220円

・カニ爪天タルタル(二貫):220円 ※3/30~

・無添加!うに軍艦(一貫);110円

・特大切り!漬けサーモン(一貫):110円

・漬けびんちょうまぐろ(二貫):110円

・漬けはまち(二貫):110円

・国産ほたるいか沖漬け(二貫):110円

・明太真いかにぎり(二貫):110円

・明太小柱軍艦(二貫):110円

・生しらす軍艦(二貫):110円

・こぼれ釜揚げしらす軍艦(二貫):110円

・生サーモン(二貫):220円

・極上宝石赤えび(一貫):220円

・特盛!漬けサーモン軍艦(二貫):220円

・【店内切り】黒毛和牛にぎり(一貫):220円

・極上かに玉手箱:680円

・かにクリームコロッケ:110円

・かに茶碗蒸し:330円

・2種の和菓子(よもぎ餅・きなこおはぎ):220円

・【季節の和菓子】春ノ海:220円

・冷んやりフルーツ盛り合わせ:220円

・みかんのホワイトアイスケーキ:250円

Twitterフォロリツでお食事券が当たる

Twitterフォロリツでお食事券が当たる

「かにフェア」の開催と同時に、お食事券が当たるSNS企画も実施しています。

くら寿司のTwitter公式アカウントをフォロー&リツイートするだけで参加可能。

景品は、全国のくら寿司で使える5,000円分のお食事券です。

応募期間:2022年3月25日(金)~ 4月3日(日)まで

特典内容:5,000円分のお食事券(40名様)

当選者には、後日ダイレクトメッセージが届きます。

くら寿司に限らず、飲食店はTwitterのフォロリツキャンペーンの開催が頻繁です。

こまめにチェックして、キャンペーン当選のチャンスを増やしましょう。

「食欲の春」限定ネタをお腹いっぱい楽しもう

食欲と言えば秋のイメージがありますが、春も食欲は増すものです。

スシローでは日本各地のうまいネタを、くら寿司では旨みたっぷりのカニを堪能できるのは今だけ。

抑えられない春の食欲は、回転寿司チェーン店で満たすのも良いですね。(執筆者:三木 千奈)