今年1月から実施していた、お買い物で運試し「ペイペイジャンボ」。

ロングラン開催のキャンペーンでありがながら、2月・3月は休止となりました。

【関連記事】:1/1~「ペイペイジャンボ 1等最大半額戻ってくる!」スーパー中心に6か月間も運試し可

2か月の休止期間を経て、4月1日(金)から再開されます。

抽選企画とは言え、食料品の値上げが続く今、食費節約に役立つのは確実です。

1月開催時とは内容が少し変わっていますので、お買い物前に確認しておきましょう。

ペイペイジャンボ再開

お買い物で運試し「ペイペイジャンボ」の概要

お買い物で運試し

≪画像元:PayPay株式会社

今年1月にスタートした、お買い物で運試しができる「ペイペイジャンボ」。

対象店舗は全国のスーパーが多く、食費の節約につながるありがたいキャンペーンです。

2月・3月は休止していましたが、4月1日(金)から復活します。

開催期間:2022年4月1日(金)~ 6月30日(木)まで

対象店舗は、1月開催時変わりません。

ただし、一部対象外店舗や、随時変更となる場合もあります。

地域 対象店舗
全国 イトーヨーカドー、ライフ、西友
北海道 魚長、エーコープ、卸売スーパー、コープさっぽろ、産直生鮮市場

ホクレンショップ※一部対象外店舗あり 、道東アークス、福原

マルコーストア、ラルズ、道南ラルズ、東光ストア、道北アークス

東北 青森県民生活協同組合、イトーチェーン、おーばん、キリンヤ

ベニーマート、カプセンター

関東 アール元気、アキダイ、赤札堂、いちやまマート、エスポット

サミット、コモディイイダ、ベルク、ベルクス、ヨークマート、ヤオヨシ

ヨークプライス、マルエツ、マルエツプチ、リンコス、もとまちユニオン

いなげや※一部対象外店舗あり 、エネルギースーパーたじま、OK

オオゼキ、オータニ、OdakyuOX、Oliympic、ギガパール、ギガマート

京急ストア、コモディイイダ、サミット、スーパーおっ母さん、ダイエー

スーパー生鮮館TAIGA、そうてつローゼン、イオンうフードスタイル

グルメシティ、フーディアム、大黒屋、東急ストア東武ストア、とりせん

ナカムラヤ、ハローマート、ビッグ・エー、ベイシア、フジ、ユーコープ

ワイズマート、ラコマート、コンフォートマーケット、フレッセイ

文化堂、ビッグヨーサン、ボンヴィサージュ、ヤオハンフードセンターなど

中部 アルビス、ウオロク、エスポット、オークワ、大阪屋ショップ、コノミヤ

サンフレッシュブルーム、デリシア、ドミー、トミダヤ、原信、ナルス

ハローフーヅ、フードマーケットマム、PLANT、ポテト、マミー、マルス

Mikawaya、ユーコープ、ラコ・アンド・エース、

フレッシュマーケットワンダー、綿半フレッシュマーケット

関西 イズミヤ、オークワ、コノミヤ、スーパー玉出、ダイエー、KINSHO

スーパーエバーグリーン、KINSHO Pochette、マルハチ、グルメシティ

イオンフードスタイル、CoDeli、スーパーマーケットサンプラザ、はやし

デイリーカナート、デイリーカナートイズミヤ、Harves、フレスコ

フレスト、平和堂、マツゲン、マツモト

中国 ショージ、生活協同組合おかやまコープ、天満屋ハピータウン、フジ

天満屋ハピーズ、ハピーマート、フレスタ、マルイ、丸久、アルク、万惣

アルゾ、ユアーズ、ゆめタウン、ゆめマート

四国 キョーエイ、サニーマート、サンプラザ、新鮮市場きむら、ムーミー

スーパーマーケットセブン、フジ、ゆめタウン、ゆめマート、

デイリーマート

九州 Aコープ鹿児島、サニー、西鉄ストア、ニシムタ、フードウェイ

まるたか生鮮市場、ゆめタウン、ゆめマート

沖縄 サンエー、タウンプラザかねひで、りうぼう

対象店舗は、店頭のキャンペーンポスターやPayPayアプリの「マップ」から確認できます。

マップの場合、対象店舗の上には「ジャンボ」のマークがつきますので、最寄り店舗をチェックしておくと良いでしょう。

付与上限と変更点

付与上限と変更点

≪画像元:PayPay株式会社

4月からのペイペイジャンボは、決済金額に変更があります。

 

・ 1月開催(変更前):税込3,000円以上の決済

・ 4月以降(変更後):税込2,000円以上の決済

・ 付与上限:10,000円相当/回・期間

・ 特典内容:1等50%、2等3%、3等1%戻ってくる

 

決済金額が1,000円引き下げられたことで、ペイペイジャンボに参加しやすくなりました。

付与上限は月あたり10,000円までですので、1月に満額還元した方もリセットしています。

筆者は1月にペイペイジャンボを利用してみて、「3,000円の支払いは微妙にきつい」と感じたため、2,000円に引き下げられたことはうれしい改定です。

値上げ分は「ペイペイジャンボ」で補填できる

正直なところ、ペイペイジャンボの1等当選はかなり難しいと感じています。

筆者はPayPayヘビーユーザーですが、今まで1等に当たったことは一度もありません。

しかし、2等・3等は当選する可能性は十分です。

3%、1%相当の還元でも、食料品の値上げ分をカバーできます。

4月より参加しやすくなったペイペイジャンボを、ぜひ食費の節約に役立ててください。(執筆者:三木 千奈)