衣類の整理をすると収納がすっきりします。

しかし、着なくなった服を見ると、買ったときの価格が頭をよぎったり「もったいない」という気持ちになったり、捨てるのに思い切りが必要という人もいるのではないでしょうか。

処分の仕方によっては、ただ捨てるよりもお得かつポジティブな気持ちにつながる場合があります。

今回は、不要な服をお得に処分する方法を紹介します。

不要な服をお得に処分

不要な服をお得に処分する方法は2

不要な服をお得に処分する方法は、以下の2つです。

1. フリマアプリで売る

服をお得に処分するなら、メルカリやラクマなどのフリマアプリを利用する方法があります。

服のジャンルや状態、発送方法にもよりますが、1100円ほどになります。

「夏物は春ぐらいから」「フォーマルウェアは冬ぐらいから」のように、売れやすいタイミングを狙って出品しましょう

2. 商品券やポイントに交換できる店を利用する

出品や発送の手間をかけずに服をお得に処分するなら、衣類の回収を行う店へ持って行くことも1つの方法です。

無料回収の店が多いものの、なかには商品券やポイントに交換できる店もあるため、チェックしてみましょう。

商品券やポイントに交換できる主な店を紹介

下記の店では、服を回収して商品券やポイントと交換してくれます。

・ 無印良品

GU

HM

・ グローバルワーク

Right-on

・ 洋服の青山

店ごとの回収基準とお得な内容は、下記の通りです。

 

  回収基準 お得な内容
無印良品 ・「株式会社良品計画」と記載されている繊維製品

・下着と靴下は対象外

1,000マイル付与

11

GU ・「GU」「ユニクロ」で販売した全商品 10マイル付与

11

H&M ・ブランドや状態を問わず

・レザー商品は対象外

1袋につきデジタルクーポン1枚発行(500円分)

12枚まで

グローバルワーク ・ブランドや店舗購入の有無問わず

・下着や水着、服飾雑貨は対象外

.stポイント10ポイント付与

11

Right-on ・ブランド問わず

・下着類は対象外

1袋につきクーポン1枚発行(500円分)

12枚まで

洋服の青山 ・スーツ、学生服、ネクタイ、ベルトなど

・他社製品も対象

10%オフクーポン券を発行

 店によって回収対象となる服や、付与されたポイントまたは発行されたクーポンの利用方法が異なります

多くの店では、アプリのダウンロードや会員登録が必要です。

ブランドを問わず回収する店であれば、フリマアプリで売れなかった服をまとめてお得に処分できます。

回収された衣類は、シェアリングサービスへリユースされたりリサイクル原料として利用されたりします。

参照:株式会社良品計画GUH&MグローバルワークRight-on洋服の青山

ダメージが大きい衣類は掃除に活用する方法も

ダメージが大きい服は、小さく裁断してウエスとして掃除に活用することもおすすめです。

ただし、素材・デザイン・装飾によっては、掃除に適さないこともあるため注意しましょう。

着古した綿のTシャツなどは、吸水性も良く重宝します。

ウエスで油汚れをぬぐえば、水道代の節約にもなります。

フリースやウールは、細長く切って棒に取り付けてホコリを払うはたきにリメイクできます。

着ない服はお得に処分&誰かのために役立てよう

「手間が気にならない」「服のダメージが少ない」という場合は、フリマアプリに出品するのが1番お得な方法です。

フリマに出品する場合は、送料と手間を考えて利用しましょう。

フリマアプリで売れない服は、商品券やポイントに交換してくれる店を利用することもおすすめです。

売れない服や回収に出せない服は、誰かのために役立てたり掃除に活用したりして無駄なく処分しましょう。(執筆者:成田 ミキ)