筆者宅は風呂釜掃除と風呂場タイル掃除、皿洗い用とシンク掃除用にそれぞれスポンジを用意しているのですが、スポンジは使っているうちに、乾ききらずに雑菌が繁殖したような匂いがしたり、奥の方まで洗いきれない汚れが気になります。

そんな悩みを解決してくれる、乾きやすくすっきりお掃除ができるアイテムとして、シリコーン製お掃除用グローブというものが少し前から話題になっていました。

そのシリコーン製お掃除グローブが、キャン★ドゥで販売されているのを発見!早速使用、レビューしてみました。

情報は調査時のものであり、内容やデザインなどが変更となっている場合があります。なお店舗により取扱の内容は異なりますので、お求めの際には事前にご確認ください。また取扱説明をよくご確認いただき、注意してご使用いただけますようお願い申し上げます。

キャン★ドゥ シリコーン製グローブ

キャン★ドゥ「シリコーン製ブラシグローブ」(税込み330円)詳細

シリコーン製ブラシグローブ

横幅約15cm全長32cmのシリコーン製の手袋が一双入っています。

中指の長さ約8cm、手のひら周り約24cmと記載がありました。

筆者宅の男性にも試してもらいましたが、男性も使用できるサイズでした。

男性も使用できるサイズ

グローブの片面はブラシ状の突起、裏面はすべり止めがついています。

裏面は普通のゴム手袋として使えるようですね。ブラシ状の突起の長さは約5mmといったところです。

片面はブラシ状の突起、裏面はすべり止め

穴がついており、フックにかけられます。

フックにかけられます

耐熱温度は200℃、耐冷温度は-10℃となっています。熱いお湯がかかっても、冬場の寒いお風呂においておいても問題なさそうですね。

使用上の注意に熱湯は使用しないよう記載がありますのでご注意ください。

使用した感想とコスパ

 

食器・鍋洗いに便利!

野菜の土落としなどに

お風呂場などのお掃除に

 

と記載がありますが、筆者宅ではお風呂掃除に重宝しています。

サイズ感としては、女性でも持て余すことのない、ちょうどよい大きさです。子供が使用すると少し大きいサイズです。

スポンジの「面」で掃除感覚と同じく、手のひらという「面」で掃除する感覚で掃除をしてしまいがちなのですが、こちらはあくまで「ブラシ」。筋状に汚れが取れていく、という印象です。

洗剤をバスタブに塗布してからグローブを使ってこすると、うまく泡が立ち、キレイに掃除をすることができます。手や指を使うことができますので、掃除したい箇所に力を入れられる、という感想を持ちました。

筆者宅の風呂場は浴室乾燥などの機能がついていないため、スポンジなどの掃除用具も乾きにくく、困っていましたが、洗ったあとにシャワーでグローブについた汚れを流し、かけておくだけでさっと水が切れ、乾きます。

また、試しに土付きゴボウを洗ってみましたが、ゴボウの土をすっきり落とせました。

ゴム手袋でゴボウの薄皮まで剥ける、という製品がありますが、こちらのグローブは皮まで剥くことはできませんのでご注意ください。

大手通販サイトで「シリコーングローブ 掃除」で検索してみたところ、最安値で税込み720円、キャン★ドゥ製品の倍以上

キャン★ドゥ製品はかなりの価格優等生、と言えそうですね。

【プラスα】シリコーン掃除グッズは他にもこんなアイテムが!

キャン★ドゥでは他にもシリコーン製のお掃除グッズが販売されています。

筆者のおススメはこちらのシリコーン製タワシ(ホワイト・グレー)です。

スポンジに比べて、水切れがよく、乾くスピードも速い点が大きなメリット。

雑菌などの繁殖によって匂いなどが気になる…といった心配が少なくなります。

コスパ最強の人気商品

気温が上がると、湿度も高くなり、水回りのカビなども気になる季節となってきます。

お掃除用具の雑菌なども気になりますね。すっきり掃除ができ、用具自体のメンテナンスも簡単。コスパもよく、文句なしのおすすめ製品です。

筆者宅の近隣店舗では、瞬く間に店頭に出ている残数が1、2個となっていました。

人気商品と思われますので、店頭で見かけた際はぜひ手に取ってチェックしてみてくださいね。(執筆者:新木 みのる)