4月22日から始まったくら寿司の「とろといくらフェア」、目玉の中とろといくらを始め、様々な「旬の極み」商品が大放出されています。

高級なネタでも高くても220円とお手頃価格なこのフェアは、なんと期間が明確には決まっておらず「なくなり次第終了」です!

この記事では「とろのいくらフェア」に実際に足を運んだ筆者が、お寿司を食べた感想をコスパと合わせてご紹介します。

どの商品がおいしいか、コスパがいいと感じたか忖度なしで書いておりますので、ぜひ「とろといくらフェア」に向かう前に読んでみてください。

※文中の価格はすべて税込です。

くら寿司 とろといくらフェア

 

くら寿司の「とろといくらフェア」、何がお得?

「とろといくらフェア」は普段は取り扱わない「旬の極み」のネタを多く取り扱ったフェアであり、割引がメインのフェアではありません

それでも割引のないネタは、普段食べることのない高級感があっても220円というお手頃価格です。

普段通りの値段でネタが大きくなりお得になっているものもあります。

割引になっているネタ:中とろ一貫にぎり(220円 → 110円

大切りのネタ:トロサーモンにぎり、かにカマにぎり

2倍になっているネタ:海老天手巻き(通常1本の海老天が2本

これらのネタをお得に食べられる上、普段食べられないような贅沢なネタも楽しめる、それが「とろといくらフェア」の醍醐味です。

それではここから実際に「とろといくらフェア」で取り扱われている商品を食べた感想をご紹介します。

とろといくらフェア

中とろ一貫にぎり 220円 → 110円

中とろ一貫にぎり

くら寿司の中とろは今回初めて食べたのですが、身質がしっかりしていて、赤身と脂をバランスよく味わえるおいしい一貫でした。

他店のものと比べると少し脂ののりは少なめなので、口に入れた瞬間溶ける、といったような感覚はないものの、くどくなくすっきりした味わいです。

 

大粒いくら軍艦 220円

大粒いくら軍艦

「とろといくらフェア」のもう一つの目玉である大粒いくらは、粒が大きく、回転ずしチェーンでは見られないような美しいいくらがたっぷりと乗っていました。

口に入れると一粒一粒に存在感があり、ぷちっとはじけて濃厚ないくらの味が広がると幸せなきもちになります。

普段の110円のいくらはキュウリがのっていますが、こちらはいくらだけを存分に味わえ、いくらの量的にも普通のものの2倍くらいある印象なので、220円でも高いとは感じませんでした。

 

とろカジキ 220円

とろカジキ

普段はあまり生食のない印象のカジキマグロのとろがどーんとのったとろカジキ。

シャリがほとんど見えず、一口では食べられないほどの大きいネタに驚きました。

食べてみるとマグロのとろとはまったくの別物でしたが、まさに絶品。

脂ののりがいいのはもちろんのこと、ブリの腹側のような歯ごたえがあり、非常においしいお寿司でした。

 

こぼれいくらサーモン軍艦 220円

こぼれいくらサーモン軍艦

いくらとサーモンが両方のった贅沢なこちらの商品、「こぼれいくら」の名の通り、いくらははみ出すほどにたっぷりと盛られています。

いくらのプチプチ感とサーモンのねっとり感の対比がおもしろくおいしい商品ではあったのですが、いくらは先ほどの「大粒いくら軍艦」とは異なり小粒で少し物足りない感じがありました。

私はいくらが大好きなのもありますが、同じ220円なら「大粒いくら軍艦」の方がお得感が強いように思えます。

 

海老天手巻き 110円

海老天手巻き

海苔を開くと、海老天がどどんと2本と海老マヨがたっぷり入っており、シャリが全く見えません。

注文したので、海老天は揚げたてサクサクで中の火の入りも理想的。

海老天のぷりっとした海老のみずみずしさと海老マヨのしっかりした身の味を同時に味わえる海老好きにはたまらない一品でした。

ボリュームも味も大満足で、これで110円というのは驚きです。コスパ最上位に感じます!

 

独断で1番おいしかったのは…

くら寿司のチラシでも大々的にアピールされていますが、今回のフェアで一番おいしかったのは「大粒いくら軍艦」でした。

独断で1番おいしかった

220円と少し高い皿ではあるのですが、軍艦からこぼれるほどに盛られた大粒のいくらを口いっぱいに楽しめるというのは経験したことがなく、安いとさえ思ってしまいました。

いくら好きの筆者が推奨するコスパの高い1品です。

 

くら寿司をさらにお得に食べる方法

くら寿司は、他の回転寿司チェーンより、多くのキャッシュレス決済に対応しています。

キャッシュレス決済対応

≪画像元:くら寿司株式会社

キャッシュレス決済に付随するクーポンもあるのでチェックしてください。

LINEpayは2%OFFのクーポンがついてます。

期間限定ではありますが、Go To トラベルやGo To Eatが使える店舗もあるので、出かける前に確認してみる価値はあります。

県民割も使えます。

お得な県民割

≪画像元:くら寿司株式会社

EPARKから予約をすることで、Go To Eatポイントも使用できます。くら寿司の公式HPで確認をしてください。

お持ち帰りのセットメニューは店内で食べる単品に比べると10%ほど安くなっています。

普段使っているものでお支払いをしてポイントも貯めて、お得にくら寿司を堪能してください。(執筆者:岩崎 はるか)