業務スーパーは半調理品やレトルト関係も安くておいしいものがたくさんあります。

忙しい現代の食事事情を考えると、できるだけ手を加えなくてもおいしいものがあると助かります。

今回は筆者がおすすめする、できるだけ手を加えなくてもおいしいアイテムを三つ紹介します。

ご飯にプラスするだけの簡単おかず

(1) そのまま食べても充分おいしい自社工場産「鶏そぼろ」

鶏そぼろ

«画像元:業務スーパー»

業務スーパーに行くたびに購入していると言っても過言ではない、鶏そぼろ。

甘辛しょうゆ味で、生姜もしっかり感じることができる本格的な鶏そぼろです。

ご飯のトッピングに使うのもよし、卵焼きに入れたり冷奴や煮物のあんに混ぜてもよし、というマルチぶり。

使い勝手がよくてじわじわと人気が出てきているアイテムです。

夕食にお肉が少ないかなと感じた日は、トッピングにどうぞ、と子供たちに渡します。

夕食の満腹感をアップさせることができる上に、160グラム入り、ひと瓶130円前後(税込)で購入することができるので、コスパも非常に良いでしょう。

同じく人気のそぼろシリーズで牛そぼろもあります。

牛そぼろ(すじ肉)

«画像元:業務スーパー»

3食丼にしたり、そのままご飯にトッピングしたり、こちらも使い勝手がよく、主婦の味方です。

同じく160gですが、お値段は少し上がって160円前後になっています。

牛そぼろには生姜と豆板醤が入っていて、ピリッとしたからさが特徴。

ご飯のお供に、またチャーハンの具材などにも使うことができます。

鶏そぼろに負けず劣らずのマルチっぷり。牛そぼろも何にでも使えて癖がなく、両方買う人もたくさんいます。

(2) お弁当の一品にも使えるチーズポテト

チーズポテト(CHEESE POTATO)

«画像元:業務スーパー»

冷凍されているハッシュポテトが約500g入っています。

トースターやグリルでさっと焼くだけでおいしいチーズ入りハッシュポテトが食べられるのでおすすめです。

ケチャップをそえて食卓にだすだけで立派な一品料理となります。

お弁当の隙間などに入れることも可能

278円で売っていることが多く、たくさん入っているので、冷凍庫に常備している人も多いのではないでしょうか。

わが家ではチーズが好きな次男がたまに軽食として食べたり、洋食の時の添え物として使っています。

(3) 冷凍庫の余裕がたくさんあるなら、大容量の焼き鳥!

鶏もも串(加熱済み・タレ無)

«画像元:業務スーパー»

冷凍庫に場所があるなら、業務スーパーの焼き鳥がおすすめです。

ほとんどの種類が1,300円しないくらいで50本という大ボリュームです。

ちょっと足りない時の一品としても使えるし、バラして焼き鳥丼のようにアレンジしても。

50本あるから食べすぎてもすぐになくなることはなく、受験生の夜食などにもガンガン使うことができます。

また、種類もねぎまだけでなく、つくねやトリモモもあるので、好みに合わせて好きなものを選ぶ楽しさもあります。

一回買うとしばらく焼き鳥でお昼ご飯が完結したり、ちょっとお腹が空いた日に軽食として食べたりと、大活躍の焼き鳥。

業務スーパーで長く定番品となっているだけあります。

ご飯にアレンジしたり少し加えるだけで立派な一品に

このほかにもおすすめはたくさんあります。

洋風トマトソースのシリーズはパスタやピザにぴったりだし、アイスやコーヒー、ケーキ作りに使える生クリームも欠かせません。

長雨で外に出られない日が続く時や夏バテで今日は作れないという時も、業務スーパーのこれらのアイテムがあればかなり心強く過ごせるでしょう。

一つ一つ低価格でも非常においしく、業務スーパーの努力を感じることができます。

気持ちが乗らずご飯が作れないという時にも、ぜひ活用してみてください。(執筆者:松田 潔子)