名古屋のモーニング文化を全国に知らしめた喫茶店「コメダ珈琲店」。

ドリンク1杯の値段でトーストなどがついてくるモーニングは、それだけでもお得ですが、節約するならプリペイドカード「コメカ」利用がお得です。

そして「コメカ」にはポイントアップする「金シャチ会員」があります。

詳しく見ていきましょう。

コメカがお得

コメダ珈琲店のモーニングを楽しんできました!(体験談)

コメダのモーニング
≪執筆者撮影≫

コメダ珈琲店のモーニングは、開店から11時まで利用できるサービスです。

ドリンクを注文すると、

・「ローブパン」か「山食パン(トースト)」かどちらか

・ 手作りたまごペーストやコメダ特製おぐらあん

・ ジャムやマーガリン

好きな組み合わせが選べます。

ホットコーヒー480円、カフェオレ500円を注文し、ローブパン、手作りたまごペーストを選びました。

合計980円の支払いでした。

そして、コメダ珈琲店をよく利用するなら、プリペイドカード「KOMECA(コメカ)」がおすすめです。

「KOMECA(コメカ)」とは

コメカ
≪画像元:コメダ

KOMECA(コメカ)は、コメダ珈琲店で利用できるプリペイドカードです。

店頭ですぐに発行できて、入会費、年会費は無料

そして、利用金額の1%をポイント還元

使ったポイントは1ポイント1円、10ポイント単位で利用できます。

ただし、コーヒーチケット、福袋、サマーバッグの購入には利用できません

有効期限は、最終利用日あるいはチャージした日から2年間です。

ここまでなら、どこにでもあるプリペイドカード会員な気がします。

コメカには1%→3%にポイントアップする「金シャチ会員」があります。

「金シャチ会員」とは?

金シャチ会員
≪執筆者撮影≫

コメカがあるなら、「金シャチ会員」に登録した方がお得です。

理由は、決済金額に対して3%分のコメカポイントがつくからです。

誰でも登録でき、登録は無料

お得な情報をメールで届けてくれるといいことづくめです。

金シャチ会員の登録方法

金シャチ会員の登録方法です。

1. 金シャチ会員登録サイトを開く

2. 空メールを送信する

3. 届いたメールから会員登録フォーム入力

4. 登録完了後、翌日以降に1%→3%に変更されます。

金シャチ会員で1%→3%になると……

金シャチ会員になり、1%→3%になると、どのくらいの節約効果があるのか計算してみました。

コメダブレンド480円※筆者が利用した店舗の場合

【1か月に10日間利用した場合】

1か月で4,800円……1%だと48ポイント、3%だと144ポイント

年間では、1%は576ポイント、3%は1,728ポイント

1か月だと少額のように思いますが、年間 × 3%だと大きな金額です。

ファミリーで使う場合や、回数が多い人ほど、よりお得になります。

攻略1:チャージはクレジットカードでお得2重取り

コメカにチャージ
≪執筆者撮影≫

コメカでのチャージは、「クレジットカードで」がおすすめです。

マイページから、残高照会やクレジットチャージができます。

クレジットカード支払いで各カード会社独自のポイントがつく場合、チャージするだけでポイントが加算されます。

現金払いよりもお得です。

攻略2:株主優待では「議決権行使」で1,000円→1,500円

コメカ攻略法
≪執筆者撮影≫

コメダが大好きな方は、(株)コメダホールディングス(3543)の株主になってみることで、コメカが株主優待で手に入ります

そして、ちょっとしたテクニックで額を増やす、有効期限を「延ばす」こともできます。

(株)コメダホールディングスの株主優待は、プリペイドカード「KOMECA」チャージです。

2月末日、8月末日に100株以上保有の人は、それぞれ1,000円分のチャージ特典が受けられます。

そして、2022年2月権利取得者は、議決権行使することで株主優待コメカに500円追加チャージも予定されています。

コメダの議決権行使
≪画像元:コメダ

「隠れ優待」のようなコメカチャージ。

2022年2月権利取得者は、元々の株主優待1,000円分が議決権行使をすることで、合計1,500円分利用できるようになります。

デメリット:コーヒーチケットの方がお得

≪画像元:コメダ

コメダ珈琲店では、お得なコーヒーチケットを販売しています。

コメカと比較すると、コーヒーチケットの方がお得です。

・ コーヒーチケット7枚つづり3,000円※筆者調べ

……1杯あたり480~円→428円に

・ ドリンクの対象商品は19種類

有効期限なし

購入店舗だけでしか利用できない

・ 現金払いのみ※プレミアム付商品券で払える場合もある

行きつけの店舗があり、定番メニューしか頼まないのなら、コーヒーチケットだと有効期限がないこともあり、コメカよりも節約効果が高いです。

持ち帰りはコーヒーチケットが利用できないなどもあるため、ひんぱんに行く人、多くの店舗を利用する人は、コーヒーチケット、コメカどちらも利用することを検討してもいいかもしれません。

モーニングをお得に利用して「節約しつつも」優雅な休日を

コメダ珈琲店では休日もモーニングサービスを実施しているので、家族みんなで休日モーニングも楽しめます。

コメダ珈琲店でコメカを利用するだけでも1%還元ですが、「金シャチ会員」になれば3%還元。

金シャチ会員になるための条件はないため、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

節約をしていても、ときどき、喫茶店モーニングを利用することでぜいたく気分に。

ドリンク代だけでパンなどがついてくるモーニングも、プリペイドカードなど利用しつつお得に利用してみましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない 谷口 久美子)