最近のインテリアはシンプル&ナチュラルテイストが人気です。

100均インテリア雑貨は、手頃な金額で購入できるのが大きな魅力です。

数千円する市販品とそっくりなグッズが、数百円以内で手に入ります。

暮らしに溶け込む100均

お金を掛けなくても、ポイント使いするだけで印象はだいぶ変わります。

ワンランク上のオシャレなお部屋に変身させるために、上手に活用してみてください。

※価格は全て税込み価格です。

【竹製ミラー・竹ボックスミラー】

竹製のミラー

ダイソーにある竹製ミラーは台座の部分が竹製になっています。

溝の部分に鏡をはめて、立てた状態で使います。

アシンメトリーな流線形がとってもオシャレなデザインです。

鏡の曲線×木のぬくもりを感じ、ナチュラルで優しい印象を与えてくれます。

大きさは24×18cmと使いやすいサイズで、価格は330円です。

ボックスタイプのミラー

≪画像元:ダイソーネットストア

竹ボックスミラーは使わない時はミラーをフタとして収納できる仕組みになっています。

使うときは本体の切れ込み部分に竹製ミラーを差し込んで固定するだけです。

切れ込みは斜めに入っているので、自然に見やすい角度がつきます。

サイズは18×13×5.1cmとコンパクトで、価格は330円です。

持ち運びできるミニドレッサー気分です。

容量はあまり多くないので、厳選したコスメ、ヘアゴムやアクセサリーなどをちょっとだけしまっておくのに調度良い小ぶりサイズです。

大量のコスメ収納には向かないので、コスメを大量に持っている人は、ストックは他の場所にしまっておきましょう。

使うものだけを見える場所にスッキリ収納したいという方にピッタリなので、物を減らしたいと思っている方は導入することで良いキッカケになるかもしれません。

市販品はどちらも1,000〜2,000円程度するので、ダイソーの330円はとてもお得です。

【インテリアブック型収納】

ダイソーネットストア

≪画像元:ダイソーネットストア

雑貨を本のように収納できる、本型の収納ボックスです。

本の表紙がマグネット式で開閉できるので、簡単に小物を収納することができます。

本と一緒に棚に並べることができるので、手持ちのグッズをスッキリ収納することができます。

毎年新しい柄が発売されており、2021年はアンティーク調、2022年は韓国風ボックスが発売されています。

海外風のスッキリとしたデザインなので、手持ちインテリアに加えるだけで一気に垢抜けが目指せます。

市販品は1,000〜2,000円程度しますが、ダイソーは110〜220円で販売しています。

小物入れとしてだけではなく、ラッピング、お気に入りグッズの隠し保管場所としても活用することができます。

【ティッシュボックスカバー&ケース】

ウッド調ティッシュカバー

≪画像元:ダイソーネットストア

ティッシュペーパーは、そのまま置いておくと、どうしても生活感が出てしまいます。

100均で販売されているケースやカバーを利用して、生活感を消してオシャレに見せる工夫をしましょう。

透明のティッシュケース

≪画像元:ダイソーネットストア

ダイソーではシンプルな布だけでなく、レース、ツイード、木、レザー調、プラスチックなど、素材をインテリアに合わせて選ぶことができます。

ネイビーのティッシュカバー

≪画像元:ダイソーネットストア

市販品は1,000〜3,000円程度しますが、ダイソーなら110〜330円で販売しています。

【オーロラグラス・ダブルウォールグラス】

オーロラグラス

100均にはキレイでオシャレなグラスがたくさんあります。

オーロラグラスは色やカットが施されているので、光を反射するとキラキラ輝きます。

水を入れるだけでも美しく見え、来客時にも充分使えるクオリティの高さです。

ダブルウォールグラスは、内側と外側の二層仕立てのグラスです。

冷たい飲み物は結露しにくく、温かい飲み物は熱が冷めにくい状態で使うことができます。

外の熱が中に伝わりづらいので、飲み物の氷も溶けにくいです。

オシャレでありつつ、機能的に使えます。

市販品だと1,000〜3,000円しますが、ダイソーでは110〜550円とかなり安い金額で購入することができます

【花瓶各種】

クリアのフラワーベース

≪画像元:ダイソーネットストア

近年はミニマムな生活を送る人が増加し、花束ではなく、1輪挿しやミニブーケを飾るお宅が増えています。

シンプルな花瓶

≪画像元:ダイソーネットストア

ダイソーでは、大きな花瓶よりも1輪挿しや小さくてシンプルな花瓶が売れています。

市販の花瓶は小さくても1,000円以上はするので、110〜330円のダイソー花瓶はとてもお得です。

花瓶だけでなく、流行のワイヤーフラワーベースも取り扱っています。

別売りの試験管を併用することで、現代的な一輪挿しを楽しむことができます。

フラワーベース

≪画像元:ダイソーネットストア 左:ワイヤーフラワーベース 右:ガラス試験管

市販のワイヤーフラワーベースは800〜2,000円程度するので、110円のダイソーはとてもお得です。

SNSの普及に伴い、写真用小物として活用する方も多いです。

お花だけでなく、パール調のビーズやインテリアストーンなど、入れるものはさまざまです。

煌めく小物を入れて飾ることで、おしゃれインテリアとして活用する人が増加中です。

近年の100均インテリアはとってもオシャレなデザインが豊富です。

市販品よりもかなり安い価格で購入することができるので、上手に活用しながらお部屋作りに役立ててみてください。(執筆者:山城 奈々)