5月に開催されていた「ビックカメラ×dポイント3倍付与キャンペーン」が7月にふたたび帰ってきます。

ビックカメラは家電だけではなく、文房具もお酒もコンタクトレンズも店舗によっては買え、いわば7月の期間中は「ポイントのためどき」。そして、会員ランクによって最大22.5%にまでなります。

7月1日~7月18日はdポイントを貯めにビックカメラへ。

ポイ活主婦の筆者も注目のキャンペーン、詳しく紹介します。

ビッグカメラでdポイント3倍

(7月1日~7月18日)ビックカメラ×dポイント「dポイント3倍キャンペーン」

ビックカメラ×dポイント

≪画像元:NTT DOCOMO

ビックカメラで、2022年7月1日~7月18日、dポイント3倍キャンペーンを実施します。

要エントリーなので、まずはエントリーしておきましょう。

ビックカメラで、通常5%還元商品であれば、3倍の15%還元になります。

対象カード

・dポイントカード

・モバイルdポイントカード

・dカードGOLD

・dカード

・dカードプリペイド

「dポイント3倍キャンペーン」で注意したい点、参加するメリットについて紹介します。

キャンペーンポイント進呈上限は2,000ポイント

キャンペーンポイント進呈上限は2,000ポイント

≪画像元:NTT DOCOMO

キャンペーンポイントの進呈上限は、1人あたり2,000ポイントです。

例:2万円商品を現金払いして10%ビックポイントサービスの場合

2万円商品で10%ビックポイントサービスでは、通常付与ポイントは1,000ポイント。3倍ポイントになるためキャンペーンポイント2,000ポイントが加算。合計3,000ポイントがもらえます。

ただし、上限は2,000ポイントまでのため、10%ビックポイントサービスの場合では、2万円までが還元対象で、それより高額商品を買っても2,000ポイントまでしか還元されません。

ビックポイントカードとの併用や2重取りは「できない」

ビックポイントカードとの併用や2重取りは「できない」

≪画像元:BicCamera Inc.

ビックカメラには、ビックポイントサービスがあります。ただし、dポイントを獲得したい時、「ビックカメラポイントカードとの併用は不可です。」と書いてあります。

今回のdポイントキャンペーンとの併用・2重取りはできません

参加すべきメリット1:ビックカメラでは日用品購入ができる

ビックカメラでは日用品購入ができる

≪執筆者撮影≫

ビックカメラでは、日用品、食品、文房具なども購入できます。

写真は、以前、ビックカメラで購入した商品です。

家電量販店のイメージが強いビックカメラですが、大型店舗だと化粧品や食品、文房具など、ありとあらゆるものが売っています。

購入できる意外な商品

・ビール・ワインなどのお酒

・風邪薬やコンタクトレンズ、マスクなど医薬品

・シャンプーやトリートメント、洗濯用洗剤など日用品

・化粧品

・文房具

・お菓子

生活に必要なものを期間中に揃えるだけでポイ活ができます。

※筆者購入時、日用品還元率は1%でした。還元ポイントが何%かは店頭で各自ご確認ください。

参加すべきメリット2:会員ランクによって還元率がアップ

会員ランクによって還元率がアップ

≪画像元:NTT DOCOMO

今回のキャンペーンでは、会員ランクによって還元率が変わります。

二つ星以上から会員プログラム特典で加算条件が加わり、最高位の五つ星であれば、通常dポイント5%、キャンペーン還元率と会員プログラム特典の17.5%。

合計で還元率22.5%になります。

上限2,000ポイントの「今なら3倍キャンペーン」ほか、会員プログラム特典で上限15,000ポイントが付与されます。

例:五つ星ランクの人が2万円商品を現金払いして10%ビックポイントサービスの場合

通常dポイント … 1,000ポイント

「今なら3倍キャンペーン」 … 2,000ポイント

会員プログラム特典 … 1,500ポイント

合計で4,500ポイントもらえます。

参加すべきメリット3:dポイントを利用して購入した分もdポイントがたまる

ビックカメラでは、「dポイントを利用して購入した分も、dポイントがたまる」メリットがあります。

たくさんdポイントを保有している人は、ポイント払いでもポイント加算できます。

参加すべきメリット4:たまったdポイントはローソンの「お試し引換券」で利用できる

たまったdポイントはローソンの「お試し引換券」で利用できる

≪画像元:株式会社ローソン

ビックカメラでdポイントをためるべき理由は、dポイントはローソンの「お試し引換券」「お試し引換券祭」で利用できるからです。

6月中の「お試し引換券」を見ても、1/2の額でPontaポイントやdポイントと交換利用できていました。

  • UCHI Café 生ガトーショコラバニラ 235円 → 110ポイントで交換可能
  • ローソンオリジナル菓子各種 108円 → 40ポイントで交換可能

筆者は、これまでにお菓子やアイスクリームなどとポイント交換しています。

「dポイントをためて、効率よく使う」までの流れで節約効果を狙っています。

キャンペーン時にdポイントをたくさんためよう

家電はもちろん、医薬品、日用品など生活に必要な商品を購入することでポイントアップを狙えるキャンペーンです。

ためたdポイントをローソンの「お試し引換券」や「お試し引換券祭」で利用できれば、節約効果も実感できるはず。

ビックカメラを頻繁に利用している人はもちろん、素通りしていた人も注目です。大型店舗をチェックしてみると、欲しい商品が見つかるかもしれません。(執筆者:谷口 久美子)