7月8日(金)に、ピリリとした辛味がたまらない「マーボードーフ定食」が復活します。

約1か月間使える、復刻メニュー割引価格クーポンも配信中です。

大戸屋のマーボードーフ定食復活

7/8~「大戸屋ごはんの日」の概要

大戸屋のマーボードーフ定食
≪画像元:大戸屋

大戸屋では、2022年1月8日に創業65周年を迎えたことを記念して、毎月8日を「大戸屋ごはんの日」に制定しました。

「大戸屋ごはんの日」は、お得なクーポンを配信と合わせて、過去に販売した人気メニューを販売。

7月8日(金)の「大戸屋ごはんの日」は、刺激的な辛味がたまらない「マーボードーフ定食」が復刻します。

開催期間:2022年7月8日(金)~8月7日(日)

対象商品:マーボードーフ定食:税込940円

※単品価格は税込790円

大戸屋のマーボードーフは、パンチのある四川風の一品。

鶏ガラを隠し味として使っているため、辛味だけでなくうま味も感じられる、やみつきになる味わいです。

恒例のアプリクーポンで「200円引き」

アプリクーポンで200円引き
≪画像元:大戸屋

「大戸屋ごはんの日」は、復刻メニューの半額クーポンの配布も恒例でした。

しかし7月からは、半額クーポンを終了し、「200円引きクーポン」にリニューアルしました。

期間中に公式アプリにて配信する「200円引きクーポン」を利用すると、「マーボードーフ定食」を割引価格で楽しめます。

「200円引き」は8月7日(日)まで利用可

以前配信していた「半額クーポン」と比べると、200円引きはお得感が薄れてしまったようにも思いますが、7月の「大戸屋ごはんの日」はうれしい変更点もあります。

これまで、「大戸屋ごはんの日」の配信クーポンの有効期限は、当日1日限りでした。

その点7月は、次回開催の前日、8月7日(日)まで約1か月間有効です。

期間中の利用回数は1回限りですが、「大戸屋ごはんの日」に都合がつかなくても、復刻メニューを200円引きで楽しめます。

支払いはPayPayがおすすめ

ペイペイジャンボ
≪画像元:PayPay

復刻メニューはもちろん、定番の定食を注文する際も、大戸屋での支払いは「PayPay」がお得です。

現在実施している「ペイペイジャンボ」では、1等最大全額戻ってくるチャンスがあります。

開催期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水)

付与上限:10万ポイント/回・期間

還元率:1等100%、2等5%、3等0.5%

1等の当選確率はかなり低いですが、筆者の経験からすると、2等・3等があたる可能性は十分あります。

5%や0.5%還元でも、何も特典がないよりは間違いなくお得です。

大戸屋で食事を楽しむ際は、クーポンを利用して復刻メニューを楽しみつつ、ペイペイジャンボで運を試してみてください。(執筆者:三木 千奈)