夏の暑さは人間だけでなく、ペットも辛いと感じる子が多いです。

ペットの世界でも熱中症はあるので、しっかりと対策しなければなりません。

「なるべくお金を掛けずに、快適な環境を用意してあげたい」

そんな願いを叶えてくれるのが、ダイソーのペット用冷感グッズです。

ペットのために準備しても、ペットが気に入ってくれるかどうかは別問題です。

まずはダイソーの低価格でそろえることができるグッズを試してみて、ペットの好みを把握した上で、安心して過ごすことができる環境を作ってあげましょう。

ダイソーペット用冷感グッズ

※価格は全て税込みです。

【冷感ペット用ベッド】

・冷感ペットベッド

≪画像元:ダイソーネットストア

・ 冷感ペットごろ寝マット

・ 冷感ペットソファ

ダイソーでは冷感素材で作られたペット用のベッドが販売されています。

ベッドだけでなく、座布団、ソファ、フラットベッド、マット、ごろ寝マット、ブランケットなどが販売されています。

触り心地はペットによって好みが分かれます。

柔らかめの寝心地が好きな子もいれば、硬めの寝心地が好きな子もいます。

素材もタオルのようにふかふかが好きな子もいれば、シャリシャリした素材が好きな子もいるので、好みを確かめてから購入すると安心です。

市販品のペット用冷感ベッドは1,500〜3,000円程度するのに対し、ダイソーは330〜550円で購入することができます

ペットの世界では金額の安い・高いは全く通用しません。

せっかくベッドを購入しても気に入ってもらえないことはたくさんあります

市販品だと数千円が無駄になってしまうこともあるので、しっかりした下調べが必要です。

人間と違い、ペット用のベッドは抜け毛、粗相、はき戻しなど、汚れるシーンが多いです。

ダイソーのベッドは洗うことはできませんが、安価で定期的に買い替えができます。

夏・冬と素材を変えることで、清潔さを保ち、快適に過ごすことができるでしょう。

【ジェルグッズ・アルミプレート】

・ ペット用冷感アルミプレート Lサイズ

≪画像元:ダイソーネットストア

・ ジェルマット(2個分け)

・ 冷感ひんやりジェルマット

人間も夏になると涼を求めて使うことが多い冷感グッズ。

ダイソーでは

・ ひんやりジェルマット(30×22cm)

・ ジェルペットマフラー

小型犬用34×6cm110円(首回り26~30cm)

中型犬用41×6cm220円(首回り32~37cm)

大型犬用60×5cm220円(首回り46~56cm)

・ ペット用冷感アルミプレート(Mサイズ28×15.5cm220円、Lサイズ30×21cm330円)

・ ジェルマット(30×22cm110円、40×30cm220円)

などを取り扱っています。

電気を使わずに涼をとることができるので、金額だけでなく安全面でも心強い味方になります。

アルミプレートは床に、ジェルマットは床やベッドに敷いて使います。

ジェルマフラーは首などに巻き付けて使うことができるので、冷たさを感じながらお散歩することができます

サイズが合えば、イヌ・ネコだけでなく、ウサギなど他のペットにも使うことができます。

市販品は1,000〜3,000円程度するので、ダイソーで購入すると数百円〜数千円のお得です。

お財布に優しいグッズで余計な出費を抑えよう

我が家でも犬を飼っており、最初のうちはペットショップで購入したグッズを試していました。

しかし、数百〜数千円かけて購入したこだわりのグッズでも、興味がなければ一切見向きもせず、とても残念な思いをしたことは何度もあります。

「自分が買ったものはペットも気に入ってくれるはず」というのはペットには通用しません。

ペット自身が気に入れば、ボロボロになっても手離さず、大切に使い続けてくれます。

ダイソーならもしグッズ選びに失敗しても、出費を最小限で抑えることができます。

お財布に優しいグッズをたくさん買ってあげることで、ペットも飼い主さんも、どちらも楽しく過ごせるようになります。

耐久性の面では、ダイソーよりも市販品が頑丈であることが多いです。

ペットの好みが把握できたら、いくら振り回されても壊れにくい市販品に移行することで、余計な出費を抑えて、長く使い続けることができます。

冷感グッズも、ペットによっては好き嫌いがはっきり分かれます。

穏やかな冷たさが好きな子もいれば、氷のような冷たさを求める子もいます。

ダイソーグッズでペットの好みを知ることは、その後の商品購入にとても役立ちます

好みを調べてから環境を整えることで、最終的に掛かる金額を抑えることができます。

ペットにも、飼い主さんのお財布にも優しいグッズで、この夏を乗り切りましょう。(執筆者:山城 奈々)