暑い季節がやってきました。

暑い時期だからこそ、辛いものが食べたくなるのは私だけでしょうか。

筆者はトムヤムクンが大好きなのですが、トムヤムクンは自分で作るのはなかなか難しいメニュー。

レモングラスなどの必要な食材がすぐに手元になかったり、レシピ通りにやっても思った味にならなかったり…。

インスタントももちろん美味しいのですが、量のコントロールが難しいなど、不便な点も。

そんな時、頼りになるのが業ス!

業スでは手軽に使えるトムヤムクンペーストが販売されています。

現地の本格的な食品を買うことができる業スならではですね。

それではさっそくレビューしていきます。

トムヤムクンペースト

トムヤムクン鍋・スープの素(税抜き398円)

原産国は本場タイ、454g入りです。

輸入者は株式会社インターフレッシュです。

原材料は、大豆油、ガーリック、エシャロット、砂糖、レモングラス、食塩、ガランガ、チリトウガラシ/クエン酸、調味料(アミノ酸)となっていました。

スプーンにとってみたところはこちら。

スプーンにとってみたところ

ペースト状ですが、なめらかなペーストではなく、スパイスなどの繊維と思われるものが見て取れます。(調理後、口にさわる、というようなことはありません)

辛みと酸味がしっかりとあり、トムヤムクンスープが手軽に楽しめます。

辛みはしっかりしているものの激辛ということはありません。(お子様や辛みが苦手の方は使用量を加減してください)

パッケージに書かれているトムヤム鍋の作り方に「1,000mlの水と本品大さじ3杯を入れてください」と記載があります。

作ってみた感想としても、水約300mlに対し大さじ1くらいが目安となりそうです。

スープにしてもよし、鍋にしてもよし、炒め物などにも◎。

具は、海鮮はもちろん、肉類も好相性です。

野菜もたっぷり食べられます。

開封前は直射日光や高温を避けて常温保存ができ、開封後は要冷蔵です。

価格は?

価格は税抜き398円。454g入りですので、1gあたり約0.88円です。

大さじ1杯当たりの重さを測ってみたところ、約20gでした。

水を300ml使って2人前のスープを作った場合、約大さじ1杯を使用することになります。

2人前で約17.6円、1人前約8.8円という驚きの安さです。

簡単トムヤムクン

冷凍魚介を使った簡単な調理例をご紹介いたします。

トムヤムクンスープ(2人前)

【材料】

・ 玉ねぎ1個(業スにて大きさ不揃いとりまとめ、ネット入りで税抜き399円)

・ 冷凍大粒えびいかミックス150g(業スにて300g入り税抜き398円)

冷凍大粒えびいかミックス

・ トムヤムクンペースト大さじ1

・ 水300ml

カットした玉ねぎ、解凍したえびいかミックスとトムヤムクンペーストを入れ、しっかり火を通すだけ。

簡単にトムヤムクンスープができます。

玉ねぎをしっかり煮ると甘味が出ますので、お好みでトムヤムクンペーストを追加してください。

しっかり火を通すだけ

価格ですが、玉ねぎ1個税抜き約66.5円、冷凍大粒えびいかミックス150g税抜き約199円、トムヤムクンペースト大さじ1税抜き約17.6円、合計約283.1円です。

筆者の購入日は玉ねぎの価格が高めになっており、合計がやや高めとなってしまいましたが、それでも2人前300円以下でできるレシピです。

もちろんちょい足しやアレンジにも◎!

好きな分量を使用できるので、ちょい足し調味料として超優秀なアイテムです。

少しプラスするだけで、さまざまなメニューに一味違った味わいを加えることができます。

インスタントラーメン

ちょい足しでトムヤムクンヌードル! エスニックな雰囲気に。

カレー

スパイシーさに変化を加えることができます。

残り物もスープにアレンジ

炒め物などの残りも、水とトムヤムクンペーストを加えて加熱すると、スープに早変わり。

リメイクにも大活躍してくれます。

スパイシーなメニューをレパートリーに

業スで販売されているトムヤムクン鍋・スープの素は、簡単調理でエスニックな味わいを楽しめるアイテムです。

しかもコスパも優等生。

まだまだ続く暑い夏、食欲をそそるスパイシーなメニューをレパートリーに追加してみませんか?

情報は調査時のものであり、内容やデザインなどが変更となっている場合があります。

アレルギーなどには十分注意して調理してください。

なお店舗により取扱の内容は異なりますので、お求めの際には事前にご確認ください。(執筆者:新木 みのる)