フリーザーバッグは、食品の冷凍や冷凍、保存に便利なアイテムです。

フリーザーバッグといえばジップロックが有名ですが、100均やインテリアショップでも販売されています。

サイズ展開も豊富で、デザインもさまざま。

しかも1枚あたりの価格はジップロックよりも割安となっています。

でも、食品の保存に使用するのですから、安いだけでは困ります。

フリーザーバッグのコスパ

そこで今回は、100均とインテリアショップ、ホームセンターのフリーザーバッグを比較してみました。

本当にコスパの良いフリーザーバッグ選びの参考にしてみてください。

IKEA ISTAD(イースタッド)1枚あたり4.9~9.9円

IKEA

IKEAのISTADは、かわいいフリーザーバッグの先駆け的存在です。

デザインが豊富でサイズ展開も豊富。

1サイズだけ入ったものと、2種類のサイズがひと箱にまとまっているのがあります。

・ XSサイズ:0.2L(14.5×9cm)60枚 1枚約4.9円

・ Sサイズセット:0.4L/1L(15×15.5/18×21.5cm)各30枚 1枚約4.9円

・ Mサイズセット:1.2L/2.5L(20.5×20.5/24×26.5cm)各25枚 1枚約5.9円

・ Lサイズセット:4.5L/6L(27×34/28.5×41cm)各15枚 1枚約9.9円

材質:ポリエチレンプラスチック

耐冷温度:-40℃

耐熱温度:50℃

厚さ:0.05㎜

冷蔵にも冷凍にも使用できるIKEAのフリーザーバッグは、1枚あたりの安さが魅力です。

ただし耐熱温度が低いため、電子レンジでの解凍はできません

解凍には、自然解凍か流水での解凍が推奨されています。

電子レンジを使用するなら、食品を耐熱皿に移しましょう。

参照:IKEA

カインズホーム 抗菌ダブルジッパーバッグ 1枚あたり5.6~19.8円

カインズホーム

カインズホームのフリーザーバッグは、抗菌仕様のダブルジッパータイプです。

開閉時にパチッと鳴る音が気持ちよく、しっかり閉まったことを確認できます

・ SSサイズ(19×14cm)35枚198円 1枚約5.6円

・ Sサイズ(19×19cm)30枚198円 1枚約6.6円

・ Mサイズ(26×14cm)20枚198円 1枚約9.9円

・ Lサイズ(26×14cm)15枚198円 1枚約13.2円

・ LLサイズ(29×40cm)10枚198円 1枚19.8円

材質:ポリエチレン

耐冷温度:-30℃

耐熱温度:90℃

厚さ:0.068㎜

サイズ展開は豊富で、横長タイプもたくさんありました

1枚あたりの価格はIKEAより高くなりますが、素材の厚みは増しています。

冷蔵と冷凍はもちろん、電子レンジでの解凍もできるのは便利ですね。

参照:カインズホーム

DAISO ダブルジップフリーザーバッグ 1枚あたり7.3~13.7円

DAISO

ダイソーのフリーザーバッグもダブルジッパータイプです。

文字を書けるスペースには、日付や中身をメモしておけます

・ Sサイズ(16×14.5cm)15枚 1枚約7.3円

・ Mサイズ(22×18cm)12枚 1枚約9円

・ Lサイズ(27×28cm)8枚 1枚約13.7円

材質:ポリエチレン

耐冷温度:-20℃

耐熱温度:記載なし

厚さ:0.06㎜

サイズ展開はSMLの3種類で、冷凍・冷蔵・保存に便利なサイズ感となっています。

耐冷温度はIKEAやカインズより高くなっているものの、食品の冷凍に不具合はなさそうです。

耐熱温度についての記載はありませんが、電子レンジでの解凍は可能となっています。

冷凍庫から電子レンジへ直行できるのは、かなりありがたいですね。

参照:ダイソーネットストア

セリア フリーザーバッグ 1枚あたり10~13.7円

 

セリア

セリアのフリーザーバッグには、複数の企業の製品がありました

「セリアブランド」のフリーザーバッグは、ジップロックのようなシンプルなタイプです。

かわいいデザインのものは、100均向け商品を展開している企業の製品でした。

画像の左側、ファンシーなデザインはamifaのもの、右のストライプ柄はモリトクのフリーザーバッグです。

・ Sサイズ(14×16cm)11枚 1枚10円

・ Mサイズ(20.5×22cm)10枚 1枚11円

・ Lサイズ(25×24cm)8枚 1枚約13.7円

原料樹脂:ポリエチレン

耐冷温度:-40℃/-30℃

耐熱温度:記載なし/70℃

厚さ:0.07mm

耐冷・耐熱温度は、商品によって少しずつ差異がありました。

たとえばamifaの製品には、耐冷温度は-20℃となっているものもありました。

そしてamifaのフリーザーバッグに耐熱温度の記載はありませんが、どちらも電子レンジ解凍が可能です。

今回購入した2点はシングルジッパーでしたが、ダブルジッパータイプも販売されています。

 

冷凍の状態を比べてみました

冷凍の状態

4社のフリーザーバッグを簡単に比較してみました。

それぞれにラップで包んだササミを1本ずつ入れて、3日間冷凍庫で保存します。

参考のために愛用のジップロックと、まちがえて購入した「冷凍には使えないストックバッグ」にもササミを入れてみました。

3日後確認してみましたが、各フリーザーバッグのササミにほとんどちがいは見られませんでした。

異変があったのは、ストックバッグです。

ストックバッグの内側には水滴がついていて、しっかり包んだはずのラップが外れかけていました。

一方ジップロックにほとんど水滴がつかず、ササミはきっちりとラップに巻かれた状態でした。

この2点を比較して、冷凍状態の良し悪しを考えてみました

 

・IKEA 水滴△/ラップ△

・カインズ 水滴△/ラップ○

・ダイソー 水滴○/ラップ○

・セリア 水滴○/ラップ○

・ジップロック 水滴◎/ラップ◎

・ストックバッグ 水滴×/ラップ×

 

ジップロックにはやや及ばない点はあるものの、各社のフリーザーバッグも十分食品の冷凍保存に利用できると感じました。

用途に合わせて使おう

割安でかわいいフリーザーバッグはデザイン重視かと思いきや、冷凍保存にもしっかり利用できました。

ジップロックのMサイズは7枚110円で、1枚あたりの価格は約15.7円です。

用途に合わせて100均やインテリアショップのフリーザーバッグと併用していけば、節約につなげられるでしょう。(執筆者:桧山 あい)