風水では、トイレをキレイに保つと金運が上がると言われています。

「こまめに掃除するのが大変」「楽にキレイが続けばいいのに」と思っている人は、便利でコスパが良いトイレ洗浄剤を活用してトイレをキレイに保ちましょう。

今回は、トイレ用スタンプ洗浄剤のコスパや効果について解説します。

使い方と注意点に向触れるため、ぜひ参考にしてください。

トイレ用スタンプ洗浄剤コスパ比較

トイレのスタンプ洗浄剤の原理

トイレのスタンプ洗浄剤を便器に貼り付けて水を流すと、通常の水と洗浄剤が溶けた水に表面張力が生じます。

2つ液体が均一になろうとすると流れが生じ、この流れにより洗浄成分が便器に行き渡り効果が得られる仕組みです。

気になる効果とメリット

トイレのスタンプ洗浄剤の効果は、下記の2つです。

・ 汚れの付着や蓄積の防止

・ 消臭効果

便器にスタンプするだけで、あとは水を流すたびに防汚効果と消臭効果が期待できます。

スタンプが溶けてなくなったらまたスタンプするだけなので、手間もかかりません。

水流方式やタンクの有無にかかわらず使えるのもメリットの1つです。

トイレのスタンプ洗浄剤は、水を流すたびにほどよく香ります

トイレ用の芳香剤や消臭剤はにおいがキツイと感じている人にもおすすめです。

トイレのスタンプ洗浄剤コスパ比較

ダイソー商品とドラッグストアなどで販売されている商品の価格とコスパ比較は、下記の通りです。

ダイソー商品 ジョンソン商品

(スクラビングバブル)

価格 110円 約217円
容量 36g 38g
1本あたりの使用日数目安 28日分 72日分
1週間あたりのコスパ 約27.4円 約21.0円

商品自体の価格はダイソー商品の方が安いものの、1週間当たりのコスパはジョンソン商品の方が優れています。

また、ドラッグストアなどで販売されている商品にはお得なつけかえタイプもあります。

使い方は各メーカーほぼ同じなので、初めて使う場合は価格が安い100均商品で使い勝手や効果を試して、継続する場合はコスパが良いつけかえ商品を選ぶのも1つの方法です。

トイレのスタンプ洗浄剤の上手な使い方&注意点

洗浄剤の持ちを良くするには、水流が直接当たらない平らな場所にスタンプすることがポイントです。

私は初めて使ったときにスタンプした場所が悪く、1週間持つ商品が3日ではがれてしまいました。

掃除した後に適切な場所にスタンプすると、ジェルの密着度が高まります

保管するのが不衛生に感じる場合は、使い捨てタイプが便利です。

トイレのスタンプ洗浄剤を使う場合の注意点は、下記の通りです。

・ 誤飲を避けるために便座の蓋は閉めて手の届かない場所に保管する

・ 黒ずみや汚れが一切つかないわけではない

・ 陶器以外の便器には使用しない

・ 用途以外では使用しない

トイレのスタンプ洗浄剤は、子どもやペットが触ったり誤飲したりするリスクがあります。

また、洗浄剤によって汚れが一切つかなくなるわけではないため、週に数回はブラシ掃除が必要です。

陶器以外の新素材が使われている便器には、研磨剤入りの洗剤や表面撥水コートがある洗剤が使用できません。

便器の素材をチェックした上で使用することが大切です。

また、故障や劣化の原因となる可能性があるため、トイレタンクや洗面台など用途以外の場所に使用するのも避けましょう。

安くて手軽なアイテムでキレイをキープしよう!

トイレのスタンプ洗浄剤は、汚れの付着を防ぐだけでなく消臭効果も期待できます。

1週間あたり約20円でコスパも良いため、安く手軽にキレイをキープしたい人におすすめです。

使用方法や注意点に気を付けながら、トイレ掃除の手間を省きましょう。(執筆者:成田 ミキ)