日頃感じている不満を買い取ってくれる「不満買取センター」というサイトをご存じでしょうか。

特定の商品だけでなく、自分が感じている不満ならなんでも買い取ってくれるそうなのですが、一体どれぐらいのお金になるのでしょうか。

 

そこで今回は筆者が実際に不満買取センターを利用してみて、感じたことやお得ポイント、本当に買い取ってもらえるのかなどをレポートしていきましょう。

不満買取センター

不満買取センターって?

不満買取センターとは株式会社インサイトテックが提供している、不満を買い取ってくれるサービスです。

会員登録は無料で、登録後に不満を投稿し、投稿が承認されるとポイントが付与される仕組みとなっています。

不満を感じる対象は特定の商品だけでなく、暮らしやサービス全般で受け付けているため、基本的にはどんな不満でも投稿できると考えて良いでしょう。

不満買取センター

≪画像元:不満買取センター

不満買取センターで不満を買い取ってもらうといくらもらえる? 現金化は可能?

不満買取センターに投稿した不満は、内容によって付与されるポイント数が異なります。

付与ポイントは1〜10Pが基本で、「高価買取キャンペーン」に参加すると、通常時の2倍のポイントをゲットするチャンスが獲得できるのです。

ただし、通常時は1日10件までしかポイントを獲得できません。

つまり、1日分としてもらえるポイントは10〜100Pということです。

不用品を買い取ってもらう場合と比較すると金額は低く、ポイ活に近いと言えるでしょう。

とは言え、1日100Pもらえたとして、30日続ければ3,000Pですから、コツコツ投稿していけばお小遣い稼ぎにはなりそうです。

貯まったポイントは1P → 1円相当として利用できますが、記事執筆時点では現金化はできず、Amazonギフト券との交換のみとなっています。

そのため、現時点ではAmazonでよく買い物をする人向けのサービスと言えるかもしれません。

ちなみにポイントは500Pから交換可能です。

不満買取センターを利用してみてどう? お小遣い稼ぎになりそう?

筆者は実際に不満買取センターを利用してみましたが、登録は簡単なアンケートに答えるだけでしたので3分ぐらいで完了しました。

さっそく不満を投稿してみたのですが、いざ投稿しようと思うと、どんな不満を書けばよいのか迷ってしまいました。

不満を感じたときにメモに残しておき、それをもとに投稿をしたほうが効率良く投稿できそうです。

投稿後、すぐには審査がされなかったので調べてみると、審査には最大で4日ほどかかるようでした。

即反映されるポイントサイトよりは時間がかかるため、即効性を求める人には向かないかもしれません。

今回お試しで筆者が投稿したのは、食品のパッケージに関する不満でした。

特定の商品ではなくちょっとした不満だったため、承認されないかもと思いましたが、無事承認されて1P獲得。

このときの不満は100文字程度しか入力しませんでしたが、最大文字数である256文字に近い数字にするほど、高く買い取ってもらう可能性が高いかもしれません。

ただし、それでももらえるのは最大10Pですから、投稿の際に時間をかけすぎてしまうとあまりお得ではなくなってしまいます。

1不満あたり数分で投稿文章を作成でき、毎日コツコツと続ければ良いお小遣い稼ぎになるのではないでしょうか。

不満買取センターは隙間時間をお金に換えたい人におすすめ

不満買取センターでは高価買取キャンペーンを利用しないと、30日でもらえるポイントは最大で3,000Pです。

そこまで大きな数字ではないため、「がっつり稼ぎたい!」という人には向きませんが、隙間時間に少しでもお金を稼ぎたい人には良いサービスなのではないでしょうか。(執筆者: 石神 里恵)