いつでも安く、消費者の期待を裏切らない究極の節約食材、もやし

最近は価格高騰化の影響で野菜類の値段も上がっている中、もやしは格段に安いことから、

「スーパーに足を運んだらとりあえずカゴに入れるようにしている!」

なんて方も多いことでしょう。

しかし、いくらお得な食品で節約につながるとしても、毎日のように炒め物や和え物など同じようなメニューばかり作っていると、飽きてしまうものですよね。

そこで今回こちらではボリューム満点でお腹いっぱいになれる、もやしを使った変わり種レシピを3種類(和・洋・韓レシピ)をご紹介します。

もやしでぜいたく気分

1. もやしと豚こま肉のガーリックすた丼

食べ盛りの子供さんがいるご家庭におすすめ!

甘辛でご飯が進む、もやしと豚こま肉のガーリックすた丼のレシピです。

トッピングの卵に炒めた具材をからめながら、お召し上がりください。

材料(3人前:1人分の材料費 235円)

豚こまとモヤシのガーリックすた丼の材料

材料A

・ 白ご飯 茶碗3杯分

・ もやし 1袋

・ 玉ねぎ 1個

・ 豚こま肉 300g

・ 卵 3個

・ 塩胡椒 適量

・ ごま油 大さじ1

材料B

・ 醤油、みりん、料理酒 各大さじ3

・ はちみつ 大さじ1強

・ オイスターソース、豆板醤 各小さじ1/2

・ おろしにんにく 小さじ1杯半

・ ごま油 大さじ1

作り方

もやしと豚こま肉のガーリックすた丼の下味付け

(1) ボウルに豚こま肉・薄切りの玉ねぎ・材料Bを加え、よく揉み込んだら10~15分程度浸けておきます。

モヤシを炒めています

(2) フライパンにごま油を熱し、もやしを炒めていきます。軽く塩胡椒を振りかけ、しんなりしたらいったん移しておきます。

材料を合わせてさらにフライパンで炒めます

(3) 2と同じフライパンに1を加えて炒めていきます。

さらに炒めます

(4) 玉ねぎがしんなりし、お肉に火が通ったら火を止めます。

卵をトッピングして完成

(5) 丼にご飯を盛り付け、もやし→4の順番で乗せたら中央部分に卵をトッピングして完成です。

ポイント

はちみつはお肉を柔らかくする作用があることから、タレ用の材料に加えることで、どこのスーパーでも買える豚こま肉がワンランク上のやわらか食感&味わいに大変身!

時間がない時はお肉と玉ねぎにタレをひたしてすぐに炒めても良いですが、できれば10~15分程度ひたしておくことで、より美味しく仕上がります。

2. 納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザ

見た目はお好み焼き、食べたらピザ!?

2大節約食材、納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザのレシピです。

糖質控えめなのでダイエット中のおつまみにもおすすめですよ★

材料(2人前:1人分の材料費 105円)

納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザの材料

・ もやし 1袋

・ 納豆 1袋

・ ピザ用チーズ 60g

・ 片栗粉 大さじ2

・ 顆粒コンソメ 小さじ1

・ 塩胡椒 少々

・ サラダ油 大さじ1杯半

・ ケチャップ 大さじ3

・ オレガノ、マヨネーズ 各適量

作り方

納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザの材料をボウルにイン

(1) サラダ油以外の材料(納豆のタレ含む)を全てボウルの中に加え、さっくりと混ぜ合わせます。

納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザの材料をフライパンに広げました

(2) フライパンにサラダ油を熱し、1を円形状に広げます。

焼いています

(3) こんがりと焼き色がついたら裏返し、裏面も焼き色をつけます。

裏表焼いてソースとマヨをかけました

(4) 裏面にも焼き色がついたらケチャップを丸く塗り広げ、マヨネーズ・オレガノをトッピングして完成です。

ポイント

こちらの納豆ともやしのお好み焼き風チーズピザの表面は、クリスピーピザのようにカリッとしていますが、中はもやしの水分でふっくら&ジューシーでやわらかいです。

そのためひっくり返す時やお皿に移す際、少々崩れやすいので、心配な場合はフライパンごと食卓に移動させて、ケチャップやマヨネーズをトッピングすることをおすすめします。

3. もやしと厚揚げのチーズタッカルビ

味噌汁や煮物、サラダ、肉巻きなど使い勝手抜群で、もやしに引けを取らない安さが魅力的な厚揚げをチーズタッカルビ風にアレンジしてみました。

3の工程でタレを加えたら、味がなじむまで3~4分程度煮込むようにしましょう。

材料(3人前:1人分の材料費 131円)

チーズタッカルビの材料

材料A

・ 厚揚げ 1パック

・ もやし 1袋

・ ピザ用チーズ 100g

・ 塩胡椒 適量

・ ごま油 大さじ2

・ 一味唐辛子 少々

材料B

・ 水 100ml

・ めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ3

・ ケチャップ 大さじ1

・ 豆板醤、はちみつ 各小さじ2

・ 鶏がらスープの素 小さじ1/2

・ 醤油、おろしにんにく 小さじ1

・ 片栗粉 大さじ2

作り方

もやしを炒めています

(1) フライパンにごま油(大さじ1)を熱し、もやしを炒めていきます。軽く塩胡椒を振りかけ、しんなりしたらいったんお皿に移します。

厚揚げを焼いています

(2) 同じフライパンにごま油(大さじ1)を追加で加え、ひと口大に切った厚揚げを炒めていきます。

タレを煮絡めています

(3) こんがりと焼き色が付いたら材料Bを全て混ぜ合わせたものを加え、とろみがついたらいったんお皿に移します。

チーズをのせました

(4) 3と同じフライパンに1のもやし→3の順番で戻し入れ、中央部分にピザ用チーズを散らしてふたをします。

チーズがとろけたら完成

(4)チーズがとろけたら火を止め、一味唐辛子をトッピングして完成です。

ポイント

当レシピでは豆板醤を小さじ2杯分加えていますが、もし辛いものが苦手な方は豆板醤の量を減らしたり、ケチャップやはちみつの量を増やすなどして調整してください。

もやしてぜいたく気分になれる!

かさましもできて、どんな調理法にも不思議と溶け込んでしまうもやし♪

節約中だけどお金をかけずにぜいたく気分を楽しみたい!という方はぜひ当レシピを参考に、もやし料理のバリエーションを増やしてみてくださいね。(執筆者: 池田 莉久)