天丼てんやの「てんやWeek!!」が、4月17日から実施されます。

そこで気になるのは、「現金支払いなしで天丼を食べる」ワザです。

この裏ワザを使えば、弁当で持ち帰り以外にも、店内で揚げたて天ぷらを食べる時にも使え、「てんやWeek!!」以外もお得に。

「てんやWeek!!」キャンペーン詳細と、お得ワザを紹介します。

天丼てんや

天丼てんやの上天丼弁当をタダで食べられる方法はあるか考察

天丼てんやの「てんやWeek!!」は、制度の変更や開催しない月がありながらも、これまでずっと開催されています。

そこで考えるのは「どうせならポイントなどを使いつつタダで食べたい」ということです。

3つの方法を紹介します。

例1:楽天ペイ・d払い・PayPay・au PAYなどのコード決済

楽天ペイ・d払い・PayPay・au PAYなどのコード決済

≪画像元:天丼てんや

天丼てんやでは、d払い、PayPay、楽天ペイ、au PAYといったコード決済が使えます。

つまり、ポイントが多くあれば、ポイントを充当したコード決済が使えます

d払いはdポイント、PayPayはPayPayポイント、楽天ペイは楽天ポイント、au PAYはPontaポイントをチャージすればポイントで支払うことができるため、実質「0円」。

筆者は楽天ポイントが多いため楽天ペイで払うことが多いです。

ポイントで支払うことができるため、実質「0円」

≪画像元:楽天ペイ

楽天ペイでは、アプリの「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックすれば、通常ポイントだけでなく期間限定ポイントでも楽天ペイを使えるようになります。

設定では「使わない・すべて使う・一部使う」、「ポイント優先・キャッシュ優先」と選べます。

例2:ロイヤルホールディングス <8179> の株主優待

ロイヤルホールディングス

≪画像元:ロイヤルホールディングス

天丼てんやで使える株主優待として、思い浮かぶのが、ロイヤルホールディングス <8179> です。

6月末、12月末、100株以上保有した株主は、それぞれ500円分(年間1,000円分)の優待券がもらえます。

株価は2,719円、100株保有のために必要な金額は27万1900円、配当利回りは0.55%です。

※株価は4月7日終値。

例3:ジェフグルメカードで支払う

ジェフグルメカードで支払う

≪画像元:ジェフグルメカード

天丼てんやでは、ジェフグルメカードで支払うことができます。

≪画像元:ジェフグルメカード

加盟店情報にも、天丼てんやの名前が書いてあります。

そして、ジェフグルメカードは「おつりも出る」ので、端数が出た時にも現金支払いなしで支払えます。

ジェフグルメカードは金券ショップにて額面以下で買うこともできますが、ジェフグルメカードを「もらえる」株主優待があります。

ジェフグルメカードを「もらえる」株主優待があります

≪執筆者撮影≫

株主優待でジェフグルメカードがもらえる銘柄

・ 八洲電機 < 3153> (1,202円、12万200円)

・ テンポイノベーション <3484> (1,133円、33万9,900円)1年以上継続保有が条件

・ キユーソー流通システム <9369> (959円、9万5,900円)継続保有6か月以上継続保有が条件

・ 鈴茂器工 <6405>(1,060円、10万600円)

・ リオン <6823> (1,911円、19万1,100円)

・ ニイタカ <4465> (2,090円、20万9,000円)

・ シンメンテホールディングス <6086> (1,345円、13万4,500円)

※カッコ内は「株価、優待をもらうための必要最低金額」、株価は4月7日終値。

ジェフグルメカードでは、”おつりが出る”特徴を生かした節約ワザも取れます。

セコワザかもしれませんが、天丼560円を買い、ジェフグルメカード2枚1,000円分を出して440円のおつりをもらい、現金化もできます。

この方法だとキャンペーンをしていない期間やキャンペーンをしない店舗でも、お得に飲食できます。

天丼てんや「てんやWeek!!」4月も開催

天丼てんや「てんやWeek!!」

≪画像元:天丼てんや(pdf)≫

天丼てんや「てんやWeek!!」、4月は4月17日~23日に開催されます。

通常680円の上天丼弁当が500円で購入できます。

値上げにより、値引き額は180円。

いつもは680円のえび天が2本乗ったボリュームある上天丼。

この期間は、ワンコインの500円で買えることが人気です。

期間中は天丼弁当よりも安くなる

期間中は天丼弁当よりも安くなる

≪画像元:天丼てんや

注目理由は「てんやWeek!!」では他メニューよりも安くなるため。

テイクアウトメニューを見ると、天丼弁当は560円。野菜天丼弁当は590円。

「てんやWeek!!」では上天丼弁当が値引き価格500円となり、他メニューよりも安くなります。

キャンペーンでの注意点

「てんやWeek!!」を利用するにあたって、キャンペーンの注意点があります。

・ 割引券・サービス券・クーポン券など併用はできない点

・ キャンペーンを実施していない店舗があること

・「持ち帰り限定」のキャンペーンであること

お得な「てんやWeek!!」では、使えません

≪執筆者撮影≫

割引券は、天丼てんやで購入した時にもらえる写真の100円引券などがあります。

お得な「てんやWeek!!」では、使えません

また、上天丼はイートインではお味噌汁つきではあるものの、680円と通常価格のままです。

500円はテイクアウトのみの価格なので気をつけましょう。

キャンペーンを実施しない店舗や独自のキャンペーン日程での開催店舗もあるため、確認しておきましょう。

「てんやの日」や「独自のキャンペーン日程」サービス実施店を確認

「独自のキャンペーン日程」サービス実施店を確認

≪画像元:天丼てんや(pdf)≫

あらためてのおさらいではありますが、地域や店舗によって「てんやの日」運用が違っていることを確認しておきましょう。

例えば、東静岡店、唐瀬店、静岡葵タワー店、福山曙店では4月18日19日の2日間「てんやの日」サービスを実施。

「サンキュー天丼 390 円」を販売し、「海老 1 本無料券」を配布します。

ほか、垂水駅前店・けやきウォーク前橋店・諏訪店・松本双葉店・佐久平店・長野徳間店・川中島店・富山本郷新店では、4月18日に上天丼500円を販売。

また、長野県内、富山県内店舗では、8 日や28 日といった 8 のつく日にも「てんやの日」を開催します。

4月18日19日に2日間、「サンキュー天丼390円」を販売する店舗(東静岡店、唐瀬店、静岡葵タワー店、福山曙店)もあります。

行きたいお店によってお得な日が違うため、各自で確認が必要です。

天丼てんやの「てんやWeek!!」 実質無料で食べられるようになれば節約上級者

4月も、毎月恒例の天丼てんや「てんやWeek!!」が開催されます。

そして、お得な支払い方法を知ることで、天丼てんやで、「てんやWeek!!」のタイミングでも、そうでないタイミングでも利用できることになります。

ポイント充当、株主優待、ジェフグルメカード、取り組めそうな方法を検討してみてください。(執筆者:節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)