※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

ブラックフライデーでねらうのは「ちふれのハッピーバッグ」 お得すぎて毎年即完売、事前情報が必須

節約・ポイ活 節約・ポイ活
ブラックフライデーでねらうのは「ちふれのハッピーバッグ」 お得すぎて毎年即完売、事前情報が必須

ブラックフライデーではプチプラコスメのちふれ化粧品が「ちふれのハッピーバッグ」として販売されることが予想されます。

毎年即完売するので、購入を検討される方は事前情報が必須です。

ブラックフライデーで 狙おう!

ショップにより内容が変わるようですので、過去販売されたものや現在販売中のものを紹介します。

2021年Amazonの「ちふれのハッピーバッグ」※現在は販売しておりません

5,830円相当 → 2,420円で販売

ちふれのハッピーバッグ

≪画像元:Amazon

セット内容(2021年)※現在は販売しておりません。

洗顔フォームしっとりタイプ150g/うるおいジェル108g/パーフェクトメーククレンジング120g/メーキャップベースクリームUV/スポットメーキャップカバーN802/マスカラボリューム&カールタイプN10/ネイルエナメル544/ネイルエナメル815/グラデーションアイカラー12/口紅S654/口紅ケース1

11アイテム5,830円相当が2,420円で販売されほぼ半額でした。

通常でもちふれはお得価格ですが、さらに半額でスキンケアからメイク用品までそろった神バッグと言える内容でした。

今年発売したAmazonの「ちふれ ハッピーバッグ 22K」

3,630円相当 → 1,760円で販売



【セット内容】

アイブローパウダー:OR10テラコッタ/グラデーションアイシャドウ:o7ゴールド系/マスカラナチュラルタイプ:10ブラック/スポットメーキャップカバー:801ナチュラルピンク

合計5アイテム3,630円相当が1,760円で販売されています。

現在一時的に在庫切れになっていますが、購入はできます。

入荷次第メールでお知らせが届き、発送されるようです。(※スキンケアのセットはすで完売)

ECモール限定版の【数量限定品】ちふれ ハッピーバッグ22J

3,850円相当 → 1,595円

ECモール限定版

≪画像元:MAGASEEK

スキンケアの6点セット

【セット内容】

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム/ちふれ 泡洗顔/ちふれ 化粧水 しっとりタイプ/ちふれ 化粧水 しっとりタイプ 詰替用/ちふれ 美容液 ノンアルコールタイプ/ちふれ 美容液 ノンアルコールタイプ 詰替用

普段毎日使えるスキンケアがほぼ半額で入手できます。

たっぷり使いたい化粧水は、詰め替え用も入っているのが消費者目線でうれしいところです。

ネット販売はどこで買えるのか

ECモール限定版は発売が開始していますが、楽天市場とYahoo!ショッピングは、年末年始の福袋として販売される場合があります。

@コスメでの過去の販売は、年に1回の1度のビューティーデー、12/1~12/3もしくは、年末年始の福袋での取り扱いがありました。

【ECモール限定版】

・Amazon

・MAGASEEK

・d fashion

【ちふれハッピーバッグ】

・@コスメショッピング

・楽天市場

・Yahoo!ショッピング

ネット販売で購入するなら、事前登録して発売日にすぐに購入できるよう前準備が必要です。

11/8から発売されている「ECモール限定版」は、現在Amazonのみ購入できそうです。

その他は発売日が未定のため、ネット通販では入手が難しいかもしれません。

店舗販売はどこで買えるのか

確実に買いたいなら、おすすめはイオンです。

イオンでは、母の日やブラックフライデー、年始の福袋など年に数回販売しています

人気セットは当日中に売り切れる可能性があるため、開店と同時に入店し購入しましょう。

イオン以外には、イトーヨーカドーで取り扱いされているようです。

イオン以外には、イトーヨーカドーで取り扱い

≪執筆者撮影:昨年のイオン「母の日用ハッピーバッグ」≫

こちらは中身の見本なのですが、実物の商品がきちんと見えるようになっていました。

よくある福袋のように「開けてみないと中身が分からない」ということがないため、自分に必要なものかどうか見てから購入できるので無駄がありません。

コスメアイテムだと、カラーの好みがあるため使わないアイテムも出てくる可能性があります。

その点、スキンケアだと普段のお手入れにすべて使えるためお得だと感じます。

セット内容は店舗によって変わるため、行ってからのお楽しみとなりますが、自分に合うハッピーバッグがあればお得なのでぜひチェックしてみてください。(執筆者:化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ 湯浅 みちこ)

《湯浅 道子》
この記事は役に立ちましたか?
+171

関連タグ

湯浅 道子

執筆者:化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ 湯浅 みちこ 湯浅 道子

大手エステサロンに8年勤務。現在は、化粧品検定1級とコスメコンシェルジュ、薬機法管理者、コスメ薬機法法管理者を取得し、薬事法ライターとしても活躍中。@コスメビューティスペシャリスト認定。節約しながらもキレイを作る!をみなさんと共有したいと思います。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集