※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

メルカリで「安い!」と思って即購入ボタンを押す前に、注意すべきポイント4つ

節約・ポイ活 出品アプリ
メルカリで「安い!」と思って即購入ボタンを押す前に、注意すべきポイント4つ

メルカリで欲しいものを見つけた時、その出品価格が思ったより安かったとしたらつい、「即買い」してしまうことはありませんか?

ずっと欲しかったものが自分の予算よりもずっと安い価格だったとしたら、その場で購入ボタンを「ポチッ」としてしまう気持ちは良くわかります。

しかしあまり慌てて商品を購入してしまうと、あとから「しまった!」と後悔してしまうかも知れません。

いくら欲しかった商品でも、衝動的に購入してしまうと失敗する可能性も十分あるのです。

そこで今回は欲しかった商品を格安で見つけた時に、あせらず確認しておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。

あせって勢いで購入して、損をしてしまうような買い方を避け、よりお得に欲しいものを手に入れられるよう、しっかりポイントをチェックしてくださいね。

衝動的に買いたくなっても注意

1. 今いち度冷静に相場をきちんとチェックしてみる

見つけた商品が「安い!」と思ったとしても、実はもっと安い商品があるかも知れません。

そのため、必ずもう1度商品の相場をチェックしてください。

その時は安いと感じても、実は最近相場が落ちていてもっと安い商品が他で出品されているということは、決して珍しくありません。

安い商品を見つけるとつい興奮して勢いで購入してしまいがちですが、今いち度冷静になって相場を確認しましょう。

相場の確認方法のポイントは、まず商品名で検索するのですが、それ以外のキーワードも試してみることにあります。

例えば、

  • 英文字の商品名なら半角と全角の両方で検索したり、
  • 「スタジャン」「スカジャン」など似た名前のものは両方で検索すると、

思わぬ掘り出し物が見つかったりします。

検索結果は画面上部の「価格が安い順」で並び替えると、より安い商品が見つけやすくなります。

2. 商品の状態を改めて確認する

格安商品を見つけたら、まずはしっかりと商品の説明文章と状態などを確認してみてください。

格安商品は訳あり品の場合もあり、よく見たら商品の状態が「傷や汚れあり」や「全体的に状態が悪い」の可能性もあります。

もし状態の良い商品が欲しかったのに、この項目を見落として思ったより状態の悪い商品が届いてしまったら、がっかりしてしまいますよね。

訳ありに注意

3. 送料込みになっているかをチェックする

送料の問題もあせって購入すると見落としてしまう項目です。

メルカリの商品の多くはメルカリ便などを使って送料込みで出品されているのですが、相場よりも安い商品の中には送料が「着払い」に設定されていることがよくあります。

この場合メルカリ便と比較して送料はかなり高くなりますので、最終的に相場と変わらない、あるいはかえって割高になってしまうこともありえます。

そのため、購入前にはしっかり送料がどうなっているかも、必ず確認するようにしてください。

4. 出品者の評価を確認する

メルカリで商品を購入する際には、出品者の評価をチェックすることも大切です。

評価の悪い出品者は、説明している状態と違う商品を送ってきたり、発送が遅かったり、やりとりでトラブルが起こりやすいなど、何らかの問題点がある可能性が高くなります。

購入前には必ず出品者の評価を確認し、もし「残念だった」の評価が多いようであれば、その理由を評価コメントでチェックして、本当に購入しても大丈夫なユーザーかどうかをしっかり検討してから購入するようにしましょう。

筆者の個人的な判断基準としては、評価の数のうち10%以上、つまり100評価数だったら10以上の「残念だった」がある人からは、基本的に購入しないようにしています。

出品者の評価をチェック

購入があまりに遅すぎた場合のリスクとは?

安い!と思った欲しかった商品を見つけた時にでも、上記のようなチェックをしっかりしてから購入するのが基本となるのですが、あまりにそのチェックに時間をかけすぎても失敗してしまうこともあります。

それは、購入が遅すぎるために売り切れてしまうと言うリスクです。

特に人気のアイテムは場合によって「瞬殺」されてしまうこともあるため、あまりにのんびりしているとチェックしているうちに売り切れてしまう可能性があります。

購入時に慎重になることはとても大切ですが、できるだけしっかり吟味しながらも、売り切れる前に決断して購入ボタンを押して、欲しかったアイテムを格安でゲットするようにしてくださいね。(執筆者:メルカリ取引700回以上 石神 里恵)

《石神 里恵》
この記事は役に立ちましたか?
+7

関連タグ

石神 里恵

執筆者:メルカリ取引700回以上 石神 里恵 石神 里恵

OLとしてブラック企業に7年間勤めたのち、ライターとして独立。美容・恋愛・節約系を中心に記事を執筆しています。ライター活動の傍らで、ライティングスクールのアシスタントも担当。読み手が「助かった!」と思えるような記事の執筆を心がけています!メルカリ公式サロンメンバー 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集