※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

年間最大5.2万円相当ポイントや残高などが還元される!?「特にau PAY ゴールドカードは特にスゴイわ…」【auマネ活プラン】

節約・ポイ活 節約・ポイ活
PR
年間最大5.2万円相当ポイントや残高などが還元される!?「特にau PAY ゴールドカードは特にスゴイわ…」【auマネ活プラン】

9月1日よりauの新料金プラン「auマネ活プラン」が誕生し、auスマホユーザーで当てはまる人は、今まで以上にPontaポイントなどの還元が受けられるプランが始まります。

auを利用しているなら「利用しないともったいない」と思える料金プランだったので、今回は「auマネ活プラン」の内容や、どれくらいお得になるのかを解説します。

後ほどのシミュレーションでも示しますが、au PAY ゴールドカードを利用しauマネ活プランに加入すると、年間最大5.2万円相当お得になるかもしれないことがわかりました。

さらに、今回初めてau PAY ゴールドカードを新規で申込する方は、年間最大7.2万円相当お得になるかもしれません。

auカブコム証券のクレカ積立・NISA口座を保有すると対象となる特典もあり、新料金プランを通して、2024年1月から開始となる新NISA制度の準備を今からやっておくことをおススメします。


年間最大5.2万円相当獲得できるかもしれないauの新料金プランとは?


auのスマホを利用しているなら「利用しないともったいないと思える内容」の新料金プランが始まりました。

  • auマネ活プランを利用する
  • 通信料の支払い方法にau PAY カード/au PAY ゴールドカードもしくはauじぶん銀行を設定する
  • au PAY(コード支払い/ネット支払い)を利用する
  • au PAY カード/au PAY ゴールドカードを利用する
  • auカブコム証券にて投資信託の積立をau PAY カードで行う(クレカ積立)
  • auじぶん銀行に口座を保有し預金する(au PAY ゴールドカード利用の特典には、ご利用代金の口座からのお引き落としが必要)

など組み合わせると年間で最大5.2万円相当お得になります。

特典内容は?

特典は

  • auのマネ活プランに加入すると得られる特典
  • auのマネ活プランの加入に加え、年会費が1万1000円/(税込)だが還元率が高くなるau PAY ゴールドカードを利用した特典

の2つに分けられます。

auマネ活プラン加入の特典内容
  • 毎月800相当(不課税)のau PAY 残高還元 ※1
  • au PAY決済時の還元率が最大1%にアップ
    (au PAY(コード支払い/ネット支払い)のベースポイント0.5% (200円(税込)ごと1P)と、au PAY決済特典(特典分の還元上限は150P/月)の0.5%(200円(税込)ごと1P)、合計最大で1.0%還元)
  • 円普通金利預金の金利が+年0.05%(税引前)(通常の50)年
    ※auじぶん銀行 円普通預金の通常年金利0.001%(税引前)に対して
  • 投資信託の積立の引落とし方法にau PAY カード決済を利用した場合のポイント還元率を1.5%に上乗せ
    ※通常カード特典1%+プラン特典0.5%

※1 以下の3つの適用条件を満たす必要があります
(1)au PAY カード(au PAY ゴールドカード、家族カード含む)会員であること
(2)auじぶん銀行口座を保有し、auじぶん銀行にau IDを登録する
(3)通信料金の支払い方法にau PAY カード/au PAY ゴールドカードもしくはauじぶん銀行を設定いただくこと


auマネ活プラン加入+au PAY ゴールドカードの特典内容
  • 毎月800円相当(不課税)のau PAY 残高還元
  • 通信料金合計最大20%還元/月※1(1年限定で、2年目以降最大10%還元)
  • クレジットカード使用時、1.5%還元(ベースポイント1%+ゴールド特典0.5%)
  • au PAY決済時の還元率が最大2%にアップ※2
  • 普通金利預金の金利が最大+年0.10%(税引前)(通常の100倍)※3
    ※auじぶん銀行 円普通預金の通常年金利0.001%(税引前)に対して
  • 投資信託のクレカ積立還元率が3%に(初回12ヶ月間限定、NISA口座保有)
    (通常カード特典1%+プラン特典0.5%+ゴールド特典12カ月間1.5%(13カ月目以降0.5%))

※1:合計最大20%の還元には、通常ポイントとゴールド特典ポイントの還元分を含みます。(通常ポイント1%+ゴールド特典ポイント9%+プラン特典10%)

通常ポイントは利用額100円ごとに1ポイント、ゴールド特典は利用額1,000円(税抜)ごとに90ポイント、プラン特典は利用額1,000円(税抜)ごとに100ポイントを加算します。
※2:au PAY(コード支払い/ネット支払い)のベースポイント0.5% (200円(税込)ごと1P)と、au PAY決済特典(特典分の還元上限は150P/月)の0.5%(200円(税込)ごと1P)、au PAY ゴールドカードからのau PAY 残高チャージ※の1.0%(100円ごと1P、還元上限額は1,000ポイント/月)、合計最大で2.0%還元
※通信料金をau PAY ゴールドカードでお支払いいただく場合のauかんたん決済(通信料合算支払い)でのチャージは対象外です。

※3 au PAY ゴールドカードの利用に加え、auじぶん銀行口座からのご利用代金のお引落としが必要です。

auのマネ活プランに加入すると得られる特典も充分に魅力的ですが、au PAY ゴールドカードでの限定特典がかなり魅力に見えます。



どれくらいお得になるのかシミュレーション


預金額やau PAYの利用料金、投資信託のクレカ積立の金額によって異なりますが参考までにauマネ活プランに加入した場合に、1年目、2年目以降にどれくらいお得になるのかをシミュレーションしてみました。

1年目はどれくらいお得になるか

au PAY カードを新規で作成する場合:約3万円相当お得

au PAY カードを新規で作成する場合利用料金(月)利用料金(年)還元率還元額・ポイント条件等
auじぶん銀行での預金1,000,000年0.05%(税引前)399円相当auじぶん銀行へのau ID登録が必要
au PAYの支払い10,000120,0001.00%1,200ptau PAY(コード支払い/ネット支払い)のベースポイント0.5% (200円(税込)ごと1P)と、au PAY決済特典(特典分の還元上限は150P/月)の0.5%(200円(税込)ごと1P)
auマネ活プランのau PAY 残高還元6,58078,9609,600円相当月々800円相当をau PAY 残高で還元
※au PAY残高はauご利用料金のお支払いには充当できません。
投資信託のクレカ積立50,000600,0001.50%9,000pt利用料=積立金額
au PAY カード申込10,000ptau PAY カードを新規で申込すると特典あり
※auマネ活プラン特典とは別の特典です
合計30,199円相当1Pontaポイント=1円相当

au PAY ゴールドカードを新規で作成する場合:約7.2万円相当お得

au PAY ゴールドカードを新規で作成する場合利用料金(月)利用料金(年)還元率還元額・ポイント条件等
auじぶん銀行での預金1,000,000年0.10%(税引前)797円相当auじぶん銀行へのau ID登録・auじぶん銀行からのau PAY ゴールドカードご利用代金の引落としが必要
au PAYの支払い10,000120,0002.0%2,400ptau PAY(コード支払い/ネット支払い)のベースポイント0.5% (200円(税込)ごと1P)と、au PAY決済特典(特典分の還元上限は150P/月)の0.5%(200円(税込)ごと1P)、au PAY ゴールドカードからのau PAY 残高チャージ※1の1.0%(100円ごと1P)※2、合計最大で2.0%還元

※1:通信料金をau PAY ゴールドカードでお支払いいただく場合のauかんたん決済(通信料合算支払い)でのチャージは対象外です。
※2:au PAY ゴールドカードからのau PAY 残高チャージの還元上限額は1,000ポイント/月

au PAY ゴールドカードの支払い30,000360,000合計最大1.50%5,400ptベースポイント1.0%+ゴールド特典0.5%
※ゴールド特典には還元額の上限があります。(250ポイント/月)
auマネ活プランの残高還元6,58078,9609,600円相当月々800円相当をau PAY 残高で還元
※au PAY残高はauご利用料金のお支払いには充当できません。
auマネ活プランの通信料還元合計最大20%15,792pt12ヶ月間限定で通信料金から合計最大20%還元。その後は合計最大10%還元
(通常ポイント1%+ゴールド特典ポイント9%+プラン特典10%)
投資信託のクレカ積立50,000600,0003.00%18,000pt12カ月間限定で3%還元。13カ月目以降は2%還元。NISA口座が必要。
(カード特典1.0%+プラン特典0.5%+ゴールド&NISA特典1年間1.5%(2年目以降0.5%))
au PAY ゴールドカード申込20,000ptau PAY ゴールドカードを新規で申込すると特典あり
※auマネ活プラン特典とは別の特典です
合計71,989円相当1Pontaポイント=1円相当

2年目以降ではどれくらいお得になるのか

1年目はau PAY カード/ゴールドカードの申込により特典が受けられましたが2年目以降は申込特典が無くなります。

また、通信料金ゴールドカード特典やクレカ積立特典も一部還元率が変わります。

それでもお得なのかどうかシミュレーションしていきます。

au PAY ゴールドカードを利用している場合:約3.8万円相当お得

2年目以降:au PAY ゴールドカード利用料金(月)利用料金(年)還元率還元額・ポイント条件等
auじぶん銀行での預金1,000,000年0.10%(税引前)0797円相当auじぶん銀行へのau ID登録・auじぶん銀行からのau PAY ゴールドカードご利用代金の引落としが必要
au PAYの支払い10,000120,0002.0%2,400ptau PAY(コード支払い/ネット支払い)のベースポイント0.5% (200円(税込)ごと1P)と、au PAY決済特典(特典分の還元上限は150P/月)の0.5%(200円(税込)ごと1P)、au PAY ゴールドカードからのau PAY 残高チャージ※1の1.0%(100円ごと1P)※2、合計最大で2.0%還元

※1:通信料金をau PAY ゴールドカードでお支払いいただく場合のauかんたん決済(通信料合算支払い)でのチャージは対象外です。
※2:au PAY ゴールドカードからのau PAY 残高チャージの還元上限額は1,000ポイント/月

au PAY ゴールドカードの支払い30,000360,0001.50%5,400ptベースポイント1.0%+ゴールド特典0.5%
※ゴールド特典には還元額の上限があります。(250ポイント/月)
auマネ活プラン残高還元6,58078,9609,600円相当月々800円相当をau PAY 残高で還元
※au PAY残高はauご利用料金のお支払いには充当できません。
auマネ活プラン通信料還元10%7,896pt2年目以降は10%還元
(通常ポイント1%+ゴールド特典ポイント9%)
投資信託のクレカ積立50,000600,0002.00%12,000ptNISA口座が必要
(カード特典1.0%+プラン特典0.5%+ゴールド特典0.5%)
合計38,093円相当1Pontaポイント=1円相当

au PAY ゴールドカードは必要か

au PAY ゴールドカードは年会費が1万1,000円(税込)かかりますが、還元率が高いため年会費の元とれは十分可能となります。

au PAY カードと比較しても2年目以降もau PAY ゴールドカードの方がお得になる可能性があります。

さらに、au PAY ゴールドカードは他にも様々な特典があるためかなり魅力的だと言えます。

今回のシミュレーションでは、貯金額は100万円で計算していますが、調査※によると平均貯金額は約470万円、クレジットカードの利用料金は約6.6万円となるのでシミュレーションよりさらにたまる可能性があります。

※家計の金融行動に関する世論調査[総世帯](令和4年)、JCB「クレジットカードに関する総合調査 2022年度版」

実際に自分がどれくらいお得になるのかをシミュレーションできるWebサイトが用意されているので、自分の利用状況に合わせてシミュレーションしてみましょう。

シミュレーションはこちらから

au PAY ゴールカードの特典

au PAY ゴールドカードの特典は他にも便利でお得なものがいろいろあります。

<au PAY ゴールドカードの特典例>

auでんきの料金をau PAY ゴールドカードで支払うと還元率3% (※1)(※2)(※3)

  • 都市ガス for auの料金をau PAY ゴールドカードで支払うと還元率3% (※1)(※3)
  • 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料     など

au PAY ゴールドカードの特典の詳細は、ホームページをご確認ください。

(※1) 記載の還元率にはベースポイント1%を含みます。
(※2) 記載の還元率には「auでんきポイント増量特典」を含みます。
(※3)特典の還元には、「au PAY ゴールドカード」でお支払いいただくことが必要となります。

au PAY ゴールドカードの特典の詳細>

自分がどれぐらいお得になっているかの確認方法

auマネ活プランの加入後は、専用のポータルサイト「auのマネ活ポータル」で各特典の還元状況や、還元予定のポイントの合計額が確認できます。



※画像はイメージ

auマネ活プランが特におすすめな人と注意点

auマネ活プランが特におすすめな人と注意点を紹介します。

auマネ活プランがおススメな人

  • ポイントを稼いで今まで以上にお得にスマホを使いたい人
  • 外でよくスマホを使う人
  • 動画をよく見る人
  • 速度制限が気になる人
  • データ容量を気にせずスマホを楽しみたい人

※今回のプランは「使い放題MAXプラン」と同様のプランのため、データ利用量の上限はありません。(テザリングなど上限あり。混雑時など通信制御を行う場合があります。)

注意点:家族割は適用外だがカウント対象は継続される

新料金プランに加入すると家族割プラス適用外となりますが、家族割のカウント対象は継続されるためご家族の家族割への影響はありません。

auユーザーなら入っておきたい新料金プランまとめ

auの新料金プラン「auマネ活プラン」について解説してきましたが、かなりお得なプランであることが分かります。

シミュレーションの結果では最大で7.2万円相当の還元を受けることができ、お得度も非常に大きく、auユーザーの人は見逃すともったいないプランになっていると思います。

auショップでのサポートも充実していますので検討してみてください。(執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)

auマネ活プランの情報はこちらからチェックできます。>

(参考)
【auじぶん銀行のご注意事項】
※金利優遇特典は、特典対象月の円普通預金平均残高をもとに、月間の上乗せ金利分の税引後利息を計算し、その翌月にお客さまの円普通預金口座に入金します。
※平均残高とは毎日の最終残高の合計を、当月の日数で割った金額です。
※利息計算式: auじぶん銀行の円普通預金を1年間、毎月の平均残高100万円を維持した場合
年0.05%(税引前):100万円×0.05%=500円(税引前) 500円ー税金101円=399円(税引後利息)
年0.10%(税引前):100万円×0.10%=1,000円(税引前) 1,000円ー税金203円=797円(税引後利息)
※1円未満の金額は切捨てます。切捨てにより、年率での利息計算金額と、毎月の利息の合計金額はずれる場合があります。
※KDDI株式会社は、auじぶん銀行株式会社を所属銀行とする銀行代理業者として、「円預金、外貨預金の受入れ」ならびに「資金の貸付」を内容とする契約締結媒介を行います。

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+98

関連タグ

谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集