※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

【ユニクロ】今季のいちおしセーターは「メンズのエクストラファインメリノVネックセーター(長袖)」定価でも買い得な5つの理由

節約・ポイ活 節約・ポイ活
【ユニクロ】今季のいちおしセーターは「メンズのエクストラファインメリノVネックセーター(長袖)」定価でも買い得な5つの理由

今季のユニクロはセーターの種類が豊富です。

「どれを買えばいいのか迷う」という人も多いのではないでしょうか。

今回は「使いまわしがきく」「ランニングコストがかからない」など一般的なコスパのいい商品の基準を数多くクリアしている「メンズのエクストラファインメリノVネックセーター(長袖)」を選びました。

「なぜ値下げ前に買っても買い得か」から魅力とメリットまでお伝えします。

メンズのエクストラファインメリノVネックセーター

学生からビジネスまで使える「ハイクオリティ」な定番品だから

Vネックセーターは、スクールセーターやビジネスシーンで使う定番品です。

たくさんのメーカーから定番品として発売されています。

「みんなが持っている同じような服」は、並んでみると質の差がはっきりとわかるものです。

例えば、お通夜や告別式ではみんなが黒い喪服を着ています。

よく見ると同じ黒色でも漆黒からチャコールグレーに見える明るい黒まで黒の幅はとても広いのです。

エクストラファインメリノVネックセーター

≪画像元:ユニクロ

一般的に高価な喪服ほど漆黒に近い黒色の傾向があります。

学生やビジネススタイルの男性には、ネイビーやグレーのVネックセーターが人気です。

ネイビーも黒色と同様に質の差がわかる色です。また、グレーは毛玉が目立ちます。

安価なセーターは洗濯のたびに毛玉ができてしまい、毛玉を取るたびに生地がいたむのです。

ユニクロのメンズのエクストラファインメリノVネックセーターは、ネイビーの色に深みがあり「ハイクオリティ」であることがわかります

毛玉が目立ちがちなグレーも、ニットの目が細かいため毛玉自体ができにくいセーターです。

学校でもビジネスシーンでも使えるハイクオリティなセーターが3,990円(税込み)ならば、値下げ前でも買い得といえるでしょう。

エクストラファインメリノVネックセーターネイビー

≪画像元:ユニクロ

カシミヤシルクのような肌ざわりだから

ユニクロのメンズのエクストラファインメリノVネックセーターは、セーターのチクチクが苦手な人におすすめです。

触った感触は、カシミヤシルクに似ています。

カシミヤよりもサラッとした肌ざわりで表面の産毛すら肌にひっかかりませんでした。

ユニクロのエクストラファインメリノは、約19.5マイクロン以下の極めて細い繊維素材100%で作られています

ニットというよりも布のようなテクスチャーです。

カシミヤとシルクの混紡であるカシミヤシルクのセーターは、百貨店で探せば1枚1万円越えが当たり前です。

しかもやわらかな素材のため、ちょっと油断をすると糸を引っ掻けてしまい「ツレ」になることもあります。

ユニクロのメンズのエクストラファインメリノVネックセーターは、3,990円で気軽に使えるカシミヤシルクのような魅力があります。

Vネックセーターはメンズしかないから

ユニクロのエクストラファインメリノ商品はレディースにもあります。

ただし、Vネックセーターはメンズにしかありません

レディース売場にあるクルーネックセーターは、かわいらしさがありますが、学生やビジネスシーンではVネックの方が老若男女を問わず使いやすいのではないでしょうか。

筆者がユニクロ店舗に行ったときにもレディースにはVネックがないことに気がつき、メンズの売場に移動している人をたくさんみかけました。

需要があるということは売れる数も多いということです。

「値下げまで待つ」よりもお気に入りの色やサイズ、人気のある色やサイズは早めに買っておくことが賢い選択かもしれません。

クリーニング代がかからないから

学生は、リュックサックを背負うことも多く、背中側はセーターまで汗で濡れることがあります。

ビジネスシーンでは、たばこの匂いや焼き肉の匂いがつくこともあります。

一般的にセーターのドライクリーニング代は770円(税込み)ほどです。

こまめに洗濯をしたくても1回770円の出費はためらいます。

ユニクロのエクストラファインメリノ商品は、毛100%ですが自宅で洗濯可能です。

週1回洗濯をするならば、1か月約3,000円(1回770円×4回)も節約することができます。

「もう少し待てば1,000円くらい値下げされるかも」とセールを待っているよりも、早めに買ってクリーニング代を節約するだけで、あっという間に元がとれてしまうでしょう。

定番品は他メーカーで「セール対象外」になりがちだから

Vネックセーターは、他メーカーでも定番品として取り扱いが多い商品です。

学生に人気のブランドやメンズのブランドでは、8,000円ほどで販売されています。

ただ、アクリルやポリエステルなどの化繊が混ざっていたり(商品によっては化繊のみ)、ラムウールやコットンでは厚みがあったりすることが多く、重ね着には使いにくい点があります。

また定番品はセール期間になっても「セール対象外」になり、値下げされないことがほとんどです。

ユニクロのメンズのエクストラファインメリノVネックセーターは毛100%の高品質であり、さらに値下げ前の段階ですでに他メーカーの半額程度になっています。

エクストラファインメリノVネックセーターは、袖と身ごろの縫い合わせがなめらかです。

腕の部分に厚みがないため重ね着をしても腕が動かしやすいでしょう。

エクストラファインメリノセーターは、ニットを織る作業は機械ですが、パーツを縫い合わせる作業は人の手によるものです。

丁寧な工程と上質な素材で作られた定番商品が3,990円で買えるとは「今季いちおしのセーター」と言えるのではないでしょうか。(執筆者:美大卒 式部 順子)

《式部 順子》
この記事は役に立ちましたか?
+4

関連タグ

式部 順子

執筆者:美大卒 式部 順子 式部 順子

武蔵野美術大学卒。クリエイティブな発想で芸術エッセイや子育てアイデア、経験に基づいた就職転職記事まで幅広く執筆中の個性派フリーライター。身近にあるものを活用した節約術と時代の流れを読みながらの大胆な節約術を組み合わせながら日々節約を楽しんでいる。節約のモットーは「使うべきお金は使う!無駄な節約はしない!」ストレスフリーな節約術をメインに紹介。 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集