※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

【業務スーパー】鶏屋さんシリーズの新作「のり塩カツ」はおいしい?コスパ・味を実食レポ

節約・ポイ活 業務スーパー
【業務スーパー】鶏屋さんシリーズの新作「のり塩カツ」はおいしい?コスパ・味を実食レポ

業務スーパーの人気商品としておなじみの、「鶏屋さんのチキンカツ」。

鶏屋さんのチキンカツ

≪画像元:神戸物産

安心の国内製造品でありながら、8~900g入りで500円とコスパも文句なしの商品です。

「揚げるだけ」で調理できることから、筆者も必ずストックしています。

そんな鶏屋さんシリーズの新たな新作、「のり塩カツ」を発見しました。

コスパはとても良いのですが、肝心の味はどうなのでしょうか。

実際に購入し、味をレポートしてみました。

業スの最強コスパ商品に新作出た

公式HPに載っていない「鶏屋さんののり塩カツ」

公式HPに載っていない「鶏屋さんののり塩カツ」

《執筆者撮影》

グリーンの市松模様パッケージが目を引く、「鶏屋さんののり塩カツ」。

商品名・ビジュアル的に、“鶏屋さんシリーズ”の新作であることは間違いないのですが、業務スーパー公式HPの商品一覧には載っていません。(2023年10月4日時点)

内容量は、スタンダードのチキンカツと同じ900g

価格は税込559円と、やはりコスパは良いです。

最近はスーパーでも鶏むね肉が上がっており、100gあたり5~60円で買えないことも増えてきました。

そういった物価高や国産鶏を使用していることを考えても、税込600円を切る価格はありがたいです。

揚げる前はこんな感じ

《執筆者撮影》

開封してみると、見た目はチキンカツとほぼ同じ。

よーく見ると、うっすらとのりのような色合いが見えます。

商品パッケージ裏面

《執筆者撮影》

原材料には「あおさ」を使っており、衣に練り込むことでのりの風味を出しているようです。

あいかわらずチキンカツの形や大きさはふぞろいですが、これぞ業ス。

小さいものから大きいものまで、全部で38個のチキンカツが入っていました。

揚げたてを実食!その味は…?

揚げたてを実食

《執筆者撮影》

「のり塩」と聞くとポテトチップスのような味をイメージしていまいますが、どうなのでしょうか。

揚げたてを実食していきます。

こんな感じに揚がりました

《執筆者撮影》

しっとり柔らかい鶏むね肉に、サクサクの衣。

肝心のあおさ風味は思いのほか強くなく、鶏のうまみを引き立てるちょうど良い塩梅です。

衣にあおさが練り込まれているので、味にムラがありません。

ほどよい塩気

《執筆者撮影》

塩気も程よく効いているので、ソースなしでも十分です。

もちろんソースをかけてもおいしいのですが、味付けが地味なだけに、あおさの風味がソースの味わいに負けてしまうかもしれません。

しかしこの味の地味さが、リメイクするのには好都合

和テイストで控えめのあおさ風味は、カツ丼やカツサンドにしても違和感なくアレンジできました。

少しテイストを変えたい方にぴったり

テイストを変えたい方、いいですよのり塩

《執筆者撮影》

あおさの主張は控えめですが、ほんのり香る磯の風味のおかげで“ひと味違う”チキンカツが楽しめます。

和風テイストで万人受けする味わいなので、おかずの一品に最適です。

揚げ物がマンネリしてきた時に、味変要員としてストックしておくのもおすすめ。

「鶏屋さんシリーズ」は大容量でコスパ良し

揚げるだけの手間なし調理で、洗い物などの光熱費も節約できます。

味変要員も加わり、リピ買い必須のおススメ商品です。(執筆者: 三木 千奈)

《三木 千奈》
この記事は役に立ちましたか?
+0

関連タグ

三木 千奈

執筆者: 三木 千奈 三木 千奈

子ども3人のママライターです。 業務スーパー歴は20年。貯金、節約、キャッシュレス、ふるさと納税などのマネー系を中心に執筆しています。 お得なものをムダを省き、「楽しくラクに暮らすこと」がモットー。 知っているとお得な情報や節約に役立つ豆知識をお届けします。 〈保有資格〉クリンネスト1級、節約生活スペシャリスト、整理収納アドバイザー2級 〈TV出演〉2022.5.1 Mr.サンデー/2022.11.10 テレビ静岡「ただいま!テレビ」 〈雑誌出演〉2022.8.30 女性自身/2022.9.27 週刊フラッシュ/2022.10.25 女性自身/2022.11.1 女性自身/2022.12.1 女性セブン/2023.9.28女性セブン/2023.12.26 週刊フラッシュ 〈Web出演〉2023.4.18メルカリマガジン 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

特集