※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

「食生活ロピア」で他店より安い商品5選 まとめ買いはアレができるか考える

節約・ポイ活 食費
「食生活ロピア」で他店より安い商品5選 まとめ買いはアレができるか考える

テレビで特集されることが増えた激安スーパーの「食生活ロピア」は、名古屋にも2023年11月にオープンし、節約主婦もすでに複数回行っています。

一般的なスーパーマーケットと比較しても安い商品が多い、まさにロープライスのユートピア「食生活ロピア」。

普通のスーパーと比較して何が安かったのかを紹介し、まとめ買いで大切なルールも教えます。

ロピアで買えた安いもの5選

ロピアで安かったもの1:かけるチーズ×2個入り 999円

かけるチーズのフォントがかわいいところも密かなお気に入り≪執筆者撮影≫

ピザやハンバーグなどに「かけるチーズ」は、380g入り2個テープ留め商品が999円

1個だと555円でした。

ポイントは「そのまま生食でも」食べられることで、サラダにかけて食べることもできます。

生でも加熱しても食べられ、しかも、シュレッドチーズなので、冷凍保存をしてもパラパラとそのまま使える点も魅力。

ロピアでは、1個買うよりも2個のまとめ買いが安く売っていて、チーズも2個だと安かったため、2個のテープ留め商品を買いました。

ロピアで安かったもの2:黄さんのキムチ よりどり3個1,111円

本格キムチの選べるアソートセット!≪執筆者撮影≫

1個あたり399円の黄さんのキムチは、白菜キムチだけでなく、オクラ、やまいも、きゅうりなどもそろっていて、ほか、割干大根やカクテキ(大根)もありました。

3個買うと1,111円になるので、筆者はまとめ買い。

オープン記念なのか、名古屋店では12月31日まではよりどり3点で999円とさらにお得だったタイミングもありました。

ロピアで安かったもの3:R-1(4個入り) 555円

お得な4個入りは割安になる≪執筆者撮影≫

ロピアでは、半透明の袋に入ったまとめ売りのヨーグルトやカップデザートが多く、筆者の家庭でよく食べているR-1ヨーグルトを選択。

R-1ヨーグルトは4個で555円(1個あたり約138円)でした。

しかも、訪れた時には30%割引をしていたので、▲167円で、4個で388円。

1個あたり97円で買えたことになります。

半額のお宝シールも見かけました≪執筆者撮影≫

前には、この袋入り商品でカップ入りのチーズケーキが半額だったことも

タイミングが合えば、かなり安く買えます。

ロピアで安かったもの4:ダノンヨーグルト 109円

ダノンが安いのはありがたい≪執筆者撮影≫

ダノンヨーグルトは4個入りで109円

これは、筆者がふだん利用するスーパーの価格と比較してもかなり安いと思います。

ロピアでは、オープン時、オイコスのケース(12個入り)が1,200円で売っていて、1家族3点までの制限がかかっていたりしたため、ダノンヨーグルトに限らず、ヨーグルトのまとめ売りが安い印象でした。

ロピアで安かったもの5:サンミールのロールパン 199円

こんなにいっぱい入って199円≪執筆者撮影≫

驚いたのは激安ロールパンで、18個入り199円

1個あたりは約11円です。

大きさは個体によって差がありましたが、家庭用なら充分と筆者は判断。朝食をこのロールパンにするだけで節約できると思います。

コストコにも似たような袋入りロールパンが売っていた記憶がありますが、ロピアほど安くはなかったはずです。

(おまけ)ロピアで買うべきもの:ちょっと贅沢なお肉類

ロピアはいいお肉が安いんです≪執筆者撮影≫

ロピアはもともと精肉店として誕生したからこそ、買って味わっておきたかったのが肉類です。

節約家庭としては割高ではありますが、国産牛の「適霜肉」や国産豚肉などを購入してみました。

「おいしいものをお手頃に買える」ことも大切で、割引になっている商品を選ぶことで節約効果を感じられました。

まとめ売りを節約につなげるには「冷凍保存」できるかどうかが大事

ロピアでは、野菜も肉もチーズも、1個買うよりも複数個買った方が安い「まとめ売り」を選ぶのが節約では正解です。

ただし、その際、腐っては意味がないですから、大事なのは「冷凍保存」できるかどうかです。

大容量はすぐ冷凍庫へ≪執筆者撮影≫
  • ピザ用チーズ…袋のまま冷凍保存できる

  • 野菜…使う状態にして(たまねぎならスライスやみじん切りにして)冷凍保存できる

  • パン…冷凍保存できる

  • 肉…冷凍保存できる

筆者は、多く買うなら冷凍保存ができるかを考えて買っています。

あまり長期間冷凍保存してしまうと品質劣化もありますが、まとめ買いをして冷凍しておけることを考えて「買い」かどうか判断することは大切です。

今回、1玉99円のキャベツをざく切りにして袋に入れ、まとめ買いしたシュレッドチーズはそのまま冷凍しました。

テレビで特集されるだけある!「食生活ロピア」に注目

2023年11月に名古屋第一号店がオープンし、2024年1月には岐阜県多治見市にオープンし急成長している「食生活ロピア」に行ったところ、割安商品が多くかなり興奮した筆者。

支払いは現金払いのみでしたが、安い商品が多く、すでに複数回訪れています。

割安なスーパーを選ぶだけで節約につなげられ、物価高の現在も乗り切れると考えます。

多く買う時には「冷凍保存できるか」も考えて利用し、お得にお買い物を楽しみましょう。

※価格は税抜です。(執筆者:FP3級、節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+2
谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

編集部おすすめの記事