※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

【餃子の王将】2月29日は「にんにくデー」で割引券もらえる!お得な支払い方法は?

キャンペーン 食費
【餃子の王将】2月29日は「にんにくデー」で割引券もらえる!お得な支払い方法は?

2月29日は、肉の日ではなくて、「にんにくデー」としてキャンペーンをするのは「餃子の王将」。

「餃子の王将」では、この日に飲食することで229円の割引券がもらえます

割引券を使う時の注意点や、当日の支払い方法についても考えてみました。

「にんにくデー」としてキャンペーン

餃子の王将での「にんにくデー(2月29日)」

≪画像元:餃子の王将≫

https://www.ohsho.co.jp/info/2024/229_229.html

餃子の王将では、2月29日に「にんにくデー」を開催し、当日の会計税込500円ごとに税込229円引きになる割引券を1枚プレゼントします。

税込500円の会計で … 税込229円割引券1枚

税込1,000円の会計で … 税込229円割引券2枚

税込1,500円の会計で … 税込229円割引券3枚

税込2,000円の会計で … 税込229円割引券4枚

例えば、家族で行くなどして合計税込2,000円の会計をするなら税込229円割引券が4枚もらえるわけです。

割引券を使う時の注意点

≪画像元:餃子の王将≫

https://www.ohsho.co.jp/info/2024/229_229.html

餃子の王将「にんにくデー」でもらえる割引券の注意点があります。

・ 全国の餃子の王将、GYOZA OHSHOで使える

・ 店内飲食は1人1回、持ち帰りは1グループ1回1枚

・ 他の割引券、クーポンとの併用はできない、ただしぎょうざ倶楽部割引・お食事券は除く

・ おつりは出ない

・ 持ち帰りは容器1個につき10円

・ 転売や譲渡は禁止

・ 店舗会計のみの取り扱い(デリバリーは対象外か)

・ コピー・プリントアウトは無効

お得な支払い方法やテクニック

節約主婦としては、利用時にお得になる方法があるかどうかを考えてみました。

1. 各種電子決済ができる

≪画像元:餃子の王将≫

https://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/attr/?t=attr_con&kencode=13&credit=1

餃子の王将では、各種電子決済ができます。

店舗によって使える電子決済方法が違うので、

1. 店舗情報(https://www.ohsho.co.jp/shop/)

2. 都道府県など条件を検索(東京、「一覧から探す」を選択)

3. 店舗ごとの情報を見る

≪画像元:餃子の王将≫

https://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/info/2056/

例えば、餃子の王将 神田東口店では、PayPay、楽天ペイ、d払い、LINE Pay、au PAYで支払うことができます。

楽天ポイントが多ければ、充当した楽天ペイ、dポイントを充てたd払いといった方法もできます。

2. 「にんにくデー」は持ち帰りでも

2月29日に割引券がもらえるかどうかは「税込500円購入時に割引券1枚」の条件です。

テイクアウト時は容器代がかかってしまうものの、この日は、店内飲食でもテイクアウトでも「税込500円購入時に割引券1枚」がもらえます。

人気店は行列になることも多いことや、「にんにくデー」は平日でもあるため、持ち帰りにする選択肢も考えておきましょう。

3.割引券使用時はイートインが使いやすい?

割引券の注意点を見ると「店内飲食は1人1回、持ち帰りは1グループ1回1枚」。

同じ金額を使っていても、店内飲食は複数人いたら複数枚の割引券が使えます。

そこで、「割引券使用時はなるべく店内イートインにする(店内飲食は1人1回で複数人・複数枚の割引券が使えるため)」と思っておくのがよいかもしれません。

支払い時に創業祭クーポンは使わない方がよいか考察

≪執筆者撮影≫

2023年12月に行われた「創業祭」では、税込500円利用ごとに税込250円の割引券がもらえ、有効期限は「2024年3月31日」なので店舗に行ったら使いたい人もいるかもしれません。

しかし、場合に応じて使い分けした方がよいでしょう。

≪画像元:餃子の王将

なぜかというと今回のキャンペーンでは「各種割引券処理後のお会計金額」の税込500円ごとに税込229円割引券がもらえます。

つまり、

税込500円利用時に250円割引券を使う … 支払いは250円に

→ 「にんにくデー」の229円割引券はもらえなくなる

この場合では、割引券は他の日に使うチャンスがあるなら他の日の方がよさそうです。

ただし、

税込750円利用時に250円割引券を使う … 支払いは税込500円に

→ 「にんにくデー」の229円割引券はもらえる

端数の金額によっては「使って・さらにもらえる」こともあり金額によっても利用すべきかは違ってきます。

お得な「にんにくデー」がある餃子の王将

≪執筆者撮影≫

2月29日、この日は「にくの日」でもありますが、餃子の王将の「にんにくデー」でもあります

お得な1日、キャンペーンページには「税込229円割引券がなくなり次第終了とさせていただきます。」とあり、割引券がいつなくなるかは不明

もしかすると人気店によってはなくなるのも早いのかと推測できますが、餃子の王将ファンの人はぜひチェックしてみましょう。



《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+3
谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

編集部おすすめの記事