※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事

【3月株主優待】本当は教えたくない「隠れ優待」に注目 必要投資金額は約298円~

投資 株式投資
【3月株主優待】本当は教えたくない「隠れ優待」に注目 必要投資金額は約298円~

企業がこっそりと優待を出す「隠れ優待」は、来年も継続されるかわからない不安さもあり、雑誌やメディアには取り上げられにくいのですが、中には1度利用すれば「元とれ」になるものもあるため、見逃せません。

3月は、この「隠れ優待」銘柄もたくさんあり、筆者も保有しています。

2023年3月に「隠れ優待」を実施した銘柄、合計8銘柄+おまけ1銘柄を紹介します。

※必要投資金額は、3月7日の終値を参考にしました。

※特定の金融商品の売買の推奨を目的としたものではありません。

中には1度利用すれば「元とれ」になるものもある!

隠れ優待とは

株主優待でも制度としては公式ではないものをいいます

≪執筆者撮影≫

「隠れ優待」とは、株主優待でも制度としては公式ではないものをいい、雑誌などでも紹介されていないものです。

「隠れ優待」は「全株主優待」とは違うため、2023年3月権利でもらえたものが2024年3月も必ずもらえると断言できません

ただ、継続的に隠れ優待を出している企業もあり、1株保有さえしていれば美術館や博物館のチケット、カレンダーなどがもらえたりします。

この場合は1度で「元とれ」できる場合もあります。

ここでは2023年3月に実施された「隠れ優待」を紹介します。

(投資金額298円)マネーパートナーズグループ <8732>

マネーパートナーズグループ

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:298円

配当利回り:0%

カレンダー(右下の長方形のカレンダー)

≪執筆者撮影≫

FX大手のマネーパートナーズグループの隠れ優待は、カレンダー(右下の長方形のカレンダー)です。

(投資金額774円)コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>

コンコルディア・フィナンシャルグループ

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:774円

配当利回り:2.84%

ECサイト「カナコレ」で使えるクーポン券

≪執筆者撮影≫

地銀、横浜銀行や東日本銀行を有するコンコルディア・フィナンシャルグループ <7186> にも隠れ優待がありました。

ECサイト「カナコレ」で使えるクーポン券です。

税込2,001円以上の購入で使える2,000円クーポンでした。

クーポン値引きで372円になりました

≪執筆者撮影≫

筆者は、カナヘイのコーヒーや海軍カレーを2,372円分注文し、クーポン値引きで372円。

送料がかかってしまい1,072円になりましたが、楽天ポイントで支払い。

届いたタイミングが2023年の12月ということから2024年はもらえるのか不確かですが、もらえたらラッキーと考えて投資してみるのもよいかもしれません。

(投資金額2,433円)デンカ <4061>

デンカ

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:2,433円

配当利回り:4.11%

優待価格で購入できます

≪執筆者撮影≫

化学メーカーの企業、デンカにも隠れ優待があります。

自社グループの化粧品を優待価格で購入できます

商品例としては、スキンローション(4,200円)が優待価格2,800円に、エモリエントクリーム(6,200円)が優待価格3,800円になるので、1度で「元とれ」になる可能性もあります。

(投資金額2,537円)丸紅 <8002>

丸紅

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:2,537円

配当利回り:3.27%

丸紅ギャラリー無料招待券

≪執筆者撮影≫

隠れ優待は、丸紅ギャラリー無料招待券です。入館料は大学生以上500円。

これまで有効期限があったのですが撤廃され、もらった無料招待券を利用するのに急ぐ必要がなくなりました。※写真は2名義

(投資金額3,263円)三菱商事 <8058>

三菱商事

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:3,263円

配当利回り:2.15%

静嘉堂文庫美術館の招待券

≪執筆者撮影≫

有名総合商社の三菱商事の隠れ優待は、静嘉堂文庫美術館の招待券です。

静嘉堂文庫美術館の入館料は一般1,000円です。※写真は2名義

(投資金額4,638円)KDDI <9433>

KDDI

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:4,638円

配当利回り:3.02%

総合通信大手のKDDIにも隠れ優待があります。

KDDIミュージアムとアートギャラリーの特別招待券です。KDDIミュージアムの入館料は300円。

1枚につき3人まで入場できるもので、2回分の受付印が押せるようになっていたため、最大1,800円分として使えることがわかります。

(投資金額9,500円)ダイトウボウ <3202>

ダイトウボウ

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:9,500円

配当利回り:1.58%

隠れ優待は議決行使権によるQUOカード

≪執筆者撮影≫

日本初の毛織会社、ダイトウボウ。隠れ優待は議決行使権によるQUOカードです。

議決権行使のために100株保有しましょう

ダイトウボウでは株主優待制度も取り入れていて、100株以上、6か月以上でECサイト優待割引券1回分がもらえ、1年以上だと2回分もらえます

(投資金額12,470円)三菱重工業 <7011>

三菱重工業

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:1万2,470円

配当利回り:1.28%

発電用タービンや造船などを手がける三菱重工業 <7011> にも隠れ優待があります。

三菱みなとみらい技術館招待券をもらえます

入館料は、大人500円、中・高校生300円、小学生200円です。

おまけ:(投資金額3,345円)カルビー <2229>

カルビー

≪画像元:Yahoo! ファイナンス

必要投資金額:3,345円

配当利回り:1.67%

スナック菓子大手のカルビー <2229> からも届いたものがあります。

6,000円以上利用時に使える1,000円オフクーポン

≪執筆者撮影≫

カルビーマルシェで6,000円以上利用時に使える1,000円オフクーポンがもらえました。

クーポンは、株主関係資料と一緒に同封されていたため、隠れ優待のようではあるのですが「本クーポンは株主優待品ではありません。」とはっきりと書かれているため、今回、「隠れ優待」として紹介するかは迷いました。

そのため「おまけ」1銘柄として紹介しました。

株の買い方の基本:「優待権利付最終日」までに買うこと

3月末日が権利確定日の銘柄の場合は「3月29日までに買付・保有」していなくてはいけません。

株は「安く買って高く売る」のが鉄則で、3月権利銘柄を3月中に買うのはリスクもありますが、1株投資や1万円程度なら挑戦してみようと考えて実践するのもひとつです。

少額から投資でき1度で「元とれ」の可能性もある

株はリスク商品なので、株価が上がるか下がるかはわかりません。

しかし、今回紹介した隠れ優待は、1株でできるものや予算1万円程度でできる内容です。

「隠れ優待」は正式な優待制度とは違うため、2023年3月で実施された内容のまま、必ず2024年3月権利で同じ内容がもらえるとは限りませんが、筆者はも挑戦しています。

もらえたらお得な「隠れ優待」に注目してみましょう。

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+3
谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

編集部おすすめの記事