※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

業スの総力祭で「#3500円チャレンジ」 セール対象でも選ばない商品とその理由。節約主婦が選んだ商品・作った料理公開

節約・ポイ活 業務スーパー
業スの総力祭で「#3500円チャレンジ」 セール対象でも選ばない商品とその理由。節約主婦が選んだ商品・作った料理公開

業務スーパーで「総力祭」が3月1日より始まっています。

節約主婦が「総力祭」に行き、商品を吟味。

「#3500円チャレンジ」で買った商品を赤裸々公開し、買った商品で作った超簡単料理も紹介します。

買った商品で作った超簡単料理も紹介します

業務スーパーが3月1日より「総力祭」開催!

「総力祭」開催中!

≪画像元:業務スーパー

業務スーパーが、3月1日より「総力祭」を開催していて、4月30日まで、2か月間続きます

物価高の心強い存在でもある現在、家計の助けになりそうです。

東京都のチラシ

東京都のチラシ

≪画像元:業務スーパー

東京都のチラシはこちらです。

・ ネストパスタ500g … 248円

・ サクッとプリプリ!!えびフライ10尾 … 348円

・ 台湾風フライドチキンジーパイ450g … 448円

・ 鶏竜田揚げ1kg … 698円

・ 大盛讃岐うどん250g×5食 … 188円

※価格はすべて税別

節約主婦は「総力祭」の商品を選ばない? 節約のルール

節約のルールに基づいて買ったもの

≪執筆者撮影≫

筆者も「総力祭」を待って業務スーパーへ行き、合計3,762円のお買物をしました。

ロースハムやベーコンは4連で148円、殻付きムール貝は298円、あらびきハンバーグは8個で378円。

これだけ買っても4,000円弱なのは、さすが業務スーパーです。

チラシ掲載商品でも「買わない」商品もありました

≪画像元:業務スーパー

ただ、筆者は「総力祭」チラシ対象外の商品も多く買っています。

そして、チラシ掲載商品でも「買わない」商品もありました。それはなぜでしょうか。

ここには筆者の節約のルールが隠れています。

節約のルール1:「総力祭」対象外商品が我が家の定番だから

筆者は、「総力祭」の対象商品である「ネストパスタ(500g248円)」ではなく、「REGGIAスパゲティ(写真右、500g118円」を買っています。

平打ち麺のネストパスタも通常価格と比較すると安いのですが、わが家では「ネストパスタ」の半額500g118円で買える「REGGIAスパゲティ」でよいと考えて2つ購入。

わが家の定番ストック品

≪執筆者撮影≫

購入した「REGGIAスパゲティ」は神戸物産 <3038> の株主優待品にも入っていた商品で、わが家の定番ストック品でもあります。

節約のルール2:1食あたりの費用を考える

チラシ掲載商品の「大盛讃岐うどん(250g×5食188円)」を買わずに「冷凍讃岐うどん(写真上、200g×5食165円)」を買っているのは、1食あたりが通常サイズの方が安いから。

1食あたりの量は250g → 200gと減りますが、1食あたりのコストは大盛りだと37.6円、通常サイズは33円です。

この「冷凍讃岐うどん」も前に食べたことがあり、通常サイズでも充分な量でした。

わが家では大盛りサイズを選ぶ必要がないと思ったこともあり、通常サイズを選んでいます。

節約のルール3:大量に入った冷凍総菜は冒険しない

総力祭では1kg入りの鶏の竜田揚げなどの冷凍総菜が安くなっていて魅力的ではありますが、わが家では選ばないようにしていて、なぜなら家族の好みがあるからです。

スーパーで買う唐揚げとは少し違う味がするだけでも過去に食べ残されたことがあるため、1kg入りの総菜では「家族が食べなかったら残りを自分自身が食べきることができるか」を自問自答してから買っています。

これは、好き嫌いのないご家庭なら問題ないかもしれませんが、わが家の場合は考えてから買わなくてはいけません。

その点、味の加工がしやすい「吉備高原どり鶏もも」や「豚切り落し」などはチラシ掲載商品ではなくても買っています。

節約主婦が業ス商品で料理! お値段以上に見える?

お値段以上に見えるかチャレンジ

≪執筆者撮影≫

業務スーパーの「総力祭」で安くなっていた「殻付ムール貝(500g、298円+税)」を使って「材料3つでアヒージョ、アレンジしてパスタ」を作りました。

「材料3つでアヒージョ、アレンジしてパスタ」を作りました

≪執筆者撮影≫

用意するもの(約2人分)

・ 殻付ムール貝 … 500g

・ オリーブオイル … 50ml~100ml

・ おろし生にんにく … 適宜

・ パスタ … 1人前(2人~3人前でも作れる)

・ (あれば)バジル粉 … 適宜

凍ったまま入れる

≪執筆者撮影≫

作り方は簡単です。

1. ムール貝をフライパンやスキレットに凍ったまま入れる

2. オリーブオイルを上から回し入れる、量は比較的多め

3. おろしにんにくも入れる※筆者は多めに5cmくらい

4. 中火~強火でムール貝の殻が開くまで加熱したら「アヒージョ」完成

そのままアヒージョとして食べられるほか、貝のだしがしっかり出た、にんにく入りのオリーブオイルを茹でたパスタに和えれば、ムール貝のオイルパスタが簡単にできます。

パスタにはバジル粉もかけると風味がアップします。

「殻付ムール貝(500g、298円+税)」を使った超格安レシピです。

待っていた「創業祭」廃棄ロスをなくすためにも節約ルールを徹底して

3月1日からの「創業祭」では、多くの対象商品が安くなっていて嬉しくなります。

ただ、チラシ掲載商品だからとふだん食べない商品を買いこむ前に「食べきれるか」も確認することで節約効果は上がるように感じます。

節約主婦のレシピ、ルール、ぜひ参考にしてみてください。

《谷口 久美子》
この記事は役に立ちましたか?
+2
谷口 久美子

執筆者:FP3級,節約生活スペシャリスト 谷口 久美子 谷口 久美子

大学事務職員、外資系ITコンサルティング秘書職を経験。結婚、出産し、現在は2児の母親をしながらフリーライターとして活動しています。大学時代から貯金は大好きで、コツコツ貯め、20代で1000万円貯金をした経験あり。日々の節約やポイ活はもちろん、外貨預金、株主優待などを取り入れ、無理せず楽しくお金とつきあう方法を研究中です。 優待株・高配当株・J-REIT・米国株も併せ、2022年時点で世帯保有250銘柄以上。 <<保有資格>>実用英語技能検定2級,秘書技能検定2級,日本漢字能力検定2級,司書資格,節約生活スペシャリスト,3級ファイナンシャル・プランニング技能士 <<メディア出演>>2022.9.13 楽天証券トウシル/2022.11.7 週刊現代/2022.12.16 TBS ひるおび/2022.12.16 からだにいいこと/2023.2.18 楽天証券トウシル/2024.4.23 TBS ひるおび/2024.4.29 毎日放送 よんチャンTV 寄稿者にメッセージを送る

今、あなたにおススメの記事

編集部おすすめの記事