ちょっと最近は保険の記事が続いたので、

違うことを書こうとしていたのですが、

こんなニュースが飛び込んできました。

ネタ元
NKSJ、傘下損保ジャパンと日本興亜の合併を23日正式決定

日本興亜損害保険と損保ジャパンが合併するそうです。

名称が、

「損害保険ジャパン日本興亜」

ネタ元
新会社名は「損害保険ジャパン日本興亜」

はぁぁぁぁぁぁ、、、

正直に言います。

だからダメなんだよ

FPよしはらは若干イラッとしました

なぜかというと、、、

語呂が悪い

グループ会社名はNKSJホールディングス。

つまり、、、

N=日本

K=興亜

S=損保(損害保険)

J=ジャパン

合わせると「日本興亜損保ジャパン」と、

こちらは語呂がいいものになっています。

ちょっと話題を逸らします。

古い話題ですが、、、

「日韓ワールドカップ」と「韓日ワールドカップ」

どちらが日本人の感性として言いやすいですか?

「日韓ワールドカップ」ですよね

逆に英語名は「KOREA&JAPAN WORLD CUP」でよかったと思います。

語呂的にね

今回の合併の際に名称を決めることについて、

会社間の力関係などもあり、このようにしたのだと思います。

ただし、こういうところから「企業の体質が見え隠れした」と感じてしまいました

「韓日ワールドカップ」、「損害保険ジャパン日本興亜」

両方とも呼びにくいですよね

どうも私には、

お客様の目線ではなく、企業側の目線で決めたとしか思えないのです。

期待しているからこそ厳しく言います。

ぜひ、お客様のご期待に応える企業となるよう、応援しております。