お金に追われるってどんなことですか?と、質問がありました。

常にお金の支払いのことを考えていることだと思ってください。

毎日のようにお金の支払いのことを考えるのは、精神安定上よくありません。

一年に一度支払う自動車税や年払いの保険料、ボーナス払いの買い物の代金や、口座から毎月引き落としされる水道光熱費、クレジット払いで買った代金などがありますね。

また、個人でお仕事をされている方だったら、取引先への支払いもあります。

支払わなきゃいけないと数日前からお金をかき集めていると、いろんなところに弊害がでてきます。

コツコツ貯めてきた貯金用のお金を取り崩したり、保険を解約したり、お金を借りたり…。
自分のお金の中でやりくりできず、人のお金をあてにしてしまうことも…。

やっと貯めた預貯金が減ることで落ち込み、万が一のために加入した保障ななくなることで不安になったり、借りたお金を返すことでまたストレスが溜まったり…。

お金のストレスと戦っている人って、割と多いんです。

お金に追われないためにはどうしたらよいか…
ただ一つだけです。

一年に一度は使うお金の予算と支払い方を計画すること!

他に気をつけることは、支払いのストレスを溜めないためには、いつもニコニコ現金払いにすること。

お金がなければ買わない!という覚悟も必要ですね。