保険で貯蓄の欠点

よく終身保険は必要ですかと聞かれます。

勤務先の福利厚生を見ると死亡退職金としてもらえる会社も

結構あるので在職中の葬式代は確保されています。

では貯蓄としてはどうでしょうか。

たしかに投資との比較になるでしょうが、その比較は

以前のブログ記事を参照にしてください。

収縮時代を乗り切ることを考えると欠点にも

注目しておかないといけない。

それは終身保険は解約しないと現金化しないことです。

つまりお金が自由ではない。

使いたい時に使えないお金。

手元に資金があるなら問題ありませんが収縮時代では

家計管理上問題になるかもしれません。

それは教育費は現金で急に出ていくからです。

現代にあった家計管理をしていきたいですね。

次回は保険の見直し方です。