今から数年前、AIG問題でアメリカがゆれていたとき
実はAIG関係の会社に勤めていた。
島原の温泉に浸かりながら、明日は休みかな?
と考えていたのはもう何年前でしょう。

リーマンショックでAIG問題が発生したわけですが
今日は恐怖心に耐えられず、お金にしがみついたばかりに失敗した
話を反省交じりに書いていきます。

お金にしがみつくから

お金自体には価値はない。何と交換するかで
価値が生まれるのがお金です。

リーマンショックの時、徹底したショート(株価が下がると儲かる)
で攻めまくっていたが、最後まで自信を持っていたのが
金(ゴールド)でした。

株式や株式投資信託などはリーマンショックの前に逃げていて
たいした傷は負いませんでしたが、金(ゴールド)だけは逃げる気
はありませんでした。

私がゴールドを買い始めたときまだ600ドルでした。
4年後にはわたしに予定通りの大金を運んでくれる。そう確信していました。
最高1900ドルまで上がって換金がニュースになっていましたね。

しかし、結果から言うと月々の定期購入分を除いて
すべて薄利で利益確定してしまいました。
生活に困ったらどうしよう・・・弱気の虫が走った瞬間です。

リーマンショックでものすごい勢いで株価は下がり、景気も悪化して
いました。そのうちショートでも儲からなくなってきました。
株価が下がって儲かるはずのショートがです。

そう、すべて恐怖心に勝てなくなっていました。
もしものことがあったら、、、金(ゴールド)までやられたら・・・
やばいかも・・・こころが制御できなくなっていました。

つづく