今日はコーヒーブレーク

インフレに備えるなら

デフレスパイラルの日本経済において
なぜか金融業界だけはインフレ警戒予報がでています。
わたしが20代の頃、生命保険に密かな疑問を抱いていました。

例えばわたしのもしもに備えて5000万円の死亡保障の
生命保険に加入していたとします。

50歳代でわたしがこの世を去る時に・・・・
そう、30年後のことです。
この5000万円は今と同じ価値なのでしょうか?

現在はデフレで保険の意義は高い。
しかし、保険は使わない方が幸せです。
使うとしてもいつかわかりません。

保険はインフレには弱いといえます。
やはり保障も『保険+貯蓄+投資』ではないでしょうか。