ふつう、投資信託を購入するときのキャンペーンは、販売手数料が有料のものを購入する場合に限られます。

 ちなみに、投資信託の販売手数料とは、購入するタイミングで顧客が金融機関に支払うコストのこと。

 一般的に、1~3%程度(税抜)くらいかかります。

 つまり、100万円の投資資金を使って3%の手数料の投資信託を買う場合、販売する金融機関は、まず自分の取り分として3万円を差し引きます。そして、残りの97万円が資産運用に使われることになります。

 通常のキャンペーンの形は、この手数料の一部をキャッシュバックするというもの。つまり、結局のところ、受け取れるキャッシュは、顧客が支払ったお金が原資となっています。「そんなんやったら、最初から値引きしてくれたらええのに、、、、」とも思いますが、それではありがた味が演出でき
ません。

 イオンにしろ、イトーヨーカドーにしろ、ライフにしろ、オオゼキにしろ(ライフとオオゼキは、関東ローカルなスーパーですけれど)、ポイント還元というのはすべからく、ありがた味を演出するためにわざわざ回りくどい運用を行っているのです。まあ、それ以外にも、ポイント付与という形態にしたほうが、機動的なキャンペーン実施ができることもあるでしょうね。・・・いちいち値札を差し替える必要がありませんから。

 それはさておき、販売手数料が無料の投資信託(これをノーロードといいます)を購入しても、キャンペーンの特典を受けられるものが出ています。

 そのひとつが、マネックス証券の新規口座開設ボーナスキャンペーン。

 新規口座開設&各種お取引&お友達紹介で、最大51,000円のプレゼントがもらえます。

 キャンペーンは7月1日からスタート。
 そして・・・〆切は、明日、7月31日です。

 もう、時間がありません。

 楽天証券にもあります。

 投資信託を購入して最大100,000ポイントのプレゼント。
 口座開設の申し込みの〆切は、本日の9時59分まで。

 ほんとうに、もう、時間がありません!

 いずれもネット証券。販売手数料が無料(ノーロード)の投信の取り扱いが多いのが特徴です。

 今回は間に合わなくても、冬のボーナスのキャンペーンを期待して・・・。
 というのは、ご紹介が遅くなってしまった言いワケ。