本来ならば投資の世界に待ち構える数々の「罠」を書いていくところなの ですが、今回は次回の「罠」を解説するにあたり必要な用語を解説します。実は、あまり私が書くコラムは投資独特の用語はあまり使わないですし、解説もあまりしな いのですが、たまには必要最低限の解説を今回のようにしていこうかと思います。

  今回、ご紹介する用語は「勝率」です。

  勝率=利益の出た取引の回数÷総取引回数

  この公式で求められますもうちょっと簡単にイメージしてみましょう。野球で言うなら「打率」です。立った打席数のうち何回ヒットを打てたかを表す割合です。投資でいうなら利益を出している取引がどれだけ回数が多いのかを表す割合です。

  投資においてもこの勝率が高ければ高いほどいいことにこしたことないのですが・・・。勝率だけを重視していると「罠」が待ち構えているのです。

  その罠を次回ご紹介します!お楽しみに!