昨日授業中に出た質問です。
『家計簿ってどうしてもつけられないのですが』
今日はそれについて。

家計簿をつけるとなにが分かるのですか

こういう質問に変えると本質が分かると思います。

『お金の使いかたが分かります』

そうなんです。お金の使いかた、
つまり収入が何にいくら変わったかがわかります。

それは家計簿でないとできないことでしょうか。

生徒は分かったようです

家計簿は手段であって目的ではないことが。

目的は例えば家計の見直しだったら
その手段としてなにをつかうのかは方法なので
家計簿でなくてもできるということです。

生徒に1つ提案しました。
『それは簡単ですね それならできそうです』

さて本当にできるかは習慣も問題ですね。
できているかチェックしていきます