医療費が過去最高の37.8兆円に達したとの記事が、

日経新聞に掲載されていました

その理由は、高齢者の増加、医療技術の発達による治療費の増加です。

ここまで聞くと、「医療保険」に入らないとまずい

なんて考えてしまうかもしれません。

しかし、平均入院期間は34.7日と前年に比べ0.4日短縮しているとのことです。

医療保険は「入院」しないともらえないものが多いので、

あまり受け取れないかもしれません。

さらに高額療養費制度があります。

簡単に言いますと、月の自己負担額が9万円ぐらいを超えたら、

それ以上の治療費は全額戻ってくるのです。

なので、こういう記事を見たからと言って、

医療保険にたくさん入らなければならないという考えは、

間違いですので、お気を付け下さい。