家を建てる際に、検討する余地があると思われる太陽光発電システム。

この電気を固定料金で国が買い取る制度があるのですが、

こちらが順調のようです。

1kw/hあたり42円で買い取ってもらえるのですが、

再生エネ先進国のドイツと比べても2倍を超える買い取り価格だそうです。

発電量を地域別にみると、

1位 九州
2位 関東
3位 北海道

と北海道は3位です。

使っていない土地に太陽光発電システムの設備を置いて稼働させていることが、

この順位に関係しているそうです。

今後も再生エネルギーがどんどん普及していけば、

地球にやさしくなるし、家計にも優しいので、

個人的にはいい流れなのかなと思っています。

住宅購入の際には、ぜひ検討してみてください。

住宅購入資金の相談はFPにお任せを