最近こんなことをよく聞かれます。「吉原さんは株とか買っているのですか」私は投資信託を買っているのですが、この時に必ずお話しているのが、賢く株を買う方法はたった3つのことに気をつければ大丈夫ですよ

(1)国を分散する
(2)いろいろな会社の株式を買う
(3)買う時期をずらす。

  キーワードは分散です。

  たった1社の株しか持っていなくて、その国・会社がつぶれてしまえば、投資した金額は1銭も帰ってきません。そうならないために、お金を投資する先は分散する(分ける)必要があります。

  次に時期です。世界の株価は毎日変動しており、いつ買ったら必ずもうかるかというのはわかりません。もしこれがわかるのならば、分散する必要もなく、一番安い時にお金をたくさん投資して、一番高い時に回収すればいいのです。

  よって、一度にドカンとお金を投資するのではなく、時期も分散することも大切ですよ手元に豊富な資金があるならば、自分なりに吟味していろいろな株を買うのもいいかもしれませんが、そうでないならば、投資信託という一つの投資先の中にたくさんの株がある商品もありますので、こちらに投資するのもお勧めです。

  ではまた