家計簿をつけ続けることって習慣化していないとホント大変ですよね。それなのにまだ注文つけるの?って思われそうですが、家計簿ってつけるだけじゃダメなんです日記じゃないから。活かさなきゃ。

  家計簿セミナーでの質問でよくあるのがこれ”家計簿つけてどう役立てればいいのかわかりません” そうなんです。せっかくつけた家計簿の活かし方が分からない。だからただつけるだけ。大変な思いして。そのうち、意味ないし…・って家計簿辞めちゃう。

  当たり前。意味もなく大変なこといつまでも続けられるほど人間強くない。

  家計簿ってもともと家計管理するためのツール。家計簿君は主役じゃなくて材料。だから、家計管理に活かさなきゃ意味がない。家計簿が続くようになったら次はそれを家計管理に活かす方法を覚えることが大切。

  家計管理が上手になればお金に振り回されることなく、”管理”に変わる。家計も変わります。貯めたい人は順序を追って貯め家計に変わりましょう。