こんにちは。お客様に保険の見直しを通じてお金が残る家計つくりのご案内しているFPの永野です。

  生命保険もない家計で、父親を白血病で4ヶ月入院の末永眠、その歳、公的制度を使いこなした経験を皆様に伝えています。保険を見直したいと思っている人は結構多いです。では保険を見直すとどうなるのでしょうか。

  先日ブログから申し込みいただいた方と久しぶりにお話しました。まずは元気なのが1番嬉しかったことです。面談しているときにも何度も言っていたのですが、保険料を安くしただけではだめです。

  なぜならそれは終身保険を解約して保険料を安くしたに過ぎないからです。

  この解約返戻金で住宅ローンの一部繰り上げ返済をしてください。といってました。そうしないと年金で住宅ローンを払うことになります。今回はそれがされているのかの確認も
含めてお電話しました。よかった!!しっかり一部繰上げ返済されてました。

  おかげで住宅ローンが65歳前におわる見通しがついたということで喜んでいました。このまま年金生活になったらと思うとコワかったと笑っていました。

  保険料を安くするはかんたんです。しかし、大事なのはなんのために保険の見直しをするのか、です。このお客様は効果を実感していました。勇気を出してブログからアクセスしてよかったといってくれました。

  同じように住宅ローンが65歳までに終らない方、年金で住宅ローンは払えないと思っている方はいっぱいいます。65歳になり年金をもらうときまで問題を先送りして大丈夫ですか。単純に考えても年金で払えないと思うのですが。。。