もう、消費税の増税は国民に刷り込まれているのでしょうが実行出来るかどうか次の政権に掛かっているわけでしかも、通った法案においても景気動向を加味する一文が入っているので絶対に消費税がアップすると言うことではないわけです。

  次の選挙で自公民が勝つことを為替マーケットでは織り込んでいるようで大胆な金融緩和を連想してのドル高円安の動きなのでしょう。安倍自民党総裁の政策はデフレ脱却そして、デフレ脱却後の増税

  果たして予定通りに消費税の増税は行われるのでしょうか?すべてが自公民が選挙に勝って安倍総理と言うことが前提ではありますがまだまだ波乱がありそうな状況のようです。