保険を減らして貯蓄をしよう。

  よくこの言葉が使われますが、使いかたを間違うと反対に貯蓄が減ってしまうということをご存知でしょうか。

  保険の見直しで保険料が安くなる1番の要因は終身保険を解約してかけ捨て保険に入り直すというものです。終身保険は解約返戻金がもらえますので上手な使いかたをすれば立派な貯蓄に早変わりします。

  しかし『安くなりますよ』に喜んでいると単なる『貯蓄』の取り崩しで終わってしまいます。本当は安くなったあとの『使い道』が必要なのですせっかく保険を見直すならしっかり将来を見据えた見直しをして欲しいものです。それにはいくつか必要な知識があります。

  金融、世界経済、金利、為替、年金、住宅ローン、健康保険などの知識は最低限必要ですが担当の方はもっていそうですか?