先日、日経新聞でなかなか面白い記事が有ったので今日はそのお話をします。いきなりですが皆さん、へそくりしてますか?笑

  そのへそくりの金額がどうやら今年は過去最高金額を更新したそうです(笑) なかなか時代を反映した興味深い記事です。そしてこのへそくり、ご主人と奥様、どっちが多いと思いますか?これは明治安田生命が20~50代の既婚者1086人に実施したアンケートによるものだそうです。

  その答えは、

  奥様が124万4014円で過去最高金額を更新(2006年の1.7倍、昨年より12万円増)。そしてご主人が、38万1200円(昨年より7万円減少)という結果でした。なんとなく予想はついていても、その差がかなり大きい事にビックリです

  配偶者に内緒のへそくりが有ると答えたのは、ご主人が44%、奥様は54.5%だったそうです。約半数の人がへそくりをしていることになりますね。

  皆さんそれぞれへそくりしている理由はいろいろ有るんでしょうけど、こんな不安定な時代に、しっかり者の奥様が一生懸命家計をやりくりして、コツコツと貯めたものでしょうから、もちろんそこはご褒美がほしいところですね

  そして、ご主人の月平均のお小遣いは3万4689円。奥様のお小遣いが2万2275円

  平日のランチ代は、ご主人が500円(28.4%で最多)なのに対して、奥様のランチ代は1000円以上1500円未満(42.3%)という結果に。。。

  なんとも痛々しい現実ですね(笑) 毎日のランチはいくらからが高い??

  そしてご夫婦の平日の会話時間は、約6割のご夫婦が1時間以下。そのうち半数は30分以下だったとのこと。この辺は欧米とはかなりの差がありそうですね

  『愛情を感じる』と答えた人の平均会話時間は103分に対して、『愛情を感じない』と答えた人は44分と大きな差。これは、103分の会話が有るから愛情を感じるのか、愛情が有るから103分話すのかは分からないですけどね

  44分しか話さないから愛情を感じないのか、愛情を感じないから話さないのか。。。

  ま、いっか笑

  皆さんはいかがだったでしょうか

  これを期に、これからはたっぷりとへそくりを、、、じゃなくて、ご夫婦の会話を増やして仲良く過ごしてほしいものですね。というわけで、今日はへそくりについてでした