今日は、長男の誕生日♪24歳になりました。24年経っても彼が生まれた日のことは、昨日のことのようによく覚えています。

  妊娠中の3分の2は入院生活で、栄養のほとんどは点滴という状態だったので、五体満足に生まれてくるのかがとても心配でした。1週間ほど早く生まれてのに4kg近い大きな赤ちゃんで、元気いっぱいに泣く姿を見て嬉し涙が止まらなかったことを思い出します。

  8歳の時に腎臓のバイパス手術をしなければならなくなった時は、原因が胎児の時の奇形と知って、とても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今でも傷跡は残っているのでしょうが、食べる物も運動も制限なく生活できたことには、とても感謝しています。

  これまでの24年間でいろいろな経験をしなければならなかった彼には、思う存分に自分の願う人生を歩んで欲しいと願っています。いずれは海外で仕事をしたいとグローバルな感覚を持つ彼に私ができることは、私がいつまでも元気でいることで余計な心配をかけないことでしょうか…。

  毎年、10月と11月は子供たちの成長を感じられる、とっても嬉しい時です♪そんなことを思い出していると、資産運用も子育てと同じだなと思います。親が思うようには育たないし、病気もするし反抗期もある…でも時間をかけて育てていくと、目を見張るくらいに成長するものです。

  長男が昨年から始めた確定拠出年金の積立も、時間がたっぷりあるので積極的に育てているようです。将来、どのように大きく育ってくれるかが楽しみです。