まず、結論から申しますと、あなたが継続的に資産を積み上げていきたいのなら、“投資家”にはならないという決意が必要です。

  投資家になりたいと思うなら止めはしませんが、あくまでも私は資産形成コンサルタントという立場から、ビジネス収入、その他の収入に、金融商品、投資商品を掛け算して資産を増やしていくことを推奨しています。

ビジネス(労働資本)×投資(金融資本)の公式ですね。

  もちろん、お仕事を引退された方の場合は貯蓄、年金収入をもとに資産を構築していくわけなのですが、私のクライアントの例をここで挙げると、私が提供した情報で利益を上げていくと、欲が出てしまうのか、次から次へと、私の推奨していない商品に手を出し、資産を失っていくのが見受けられます。

  投資家になろうとするのです。むやみやたらな投資はリターンが計算出来なくなる・・・。投資だけで食っていけると錯覚してしまいます。

  すべての投資が、運用が、上手くいくと錯覚してしまうのです。自分自身、何をやっても成功するという、ある種“自己催眠状態”に陥ってしまいます。希有な情報を元に資産を増やしていっていることを忘れ、投資の8割は失敗するという事実を受け止められなくなっていくのです。

  私はクラアントに情報を提供する際は、まず、表には流通していない、成功者が実際運用しているという事実はもちろんのこと、“根拠”と“実績”を最も重んじています。

  ですので、私からすれば私の推奨商品で利益を上げるのは当たり前なのです。むやみやたらな投資商品への参入は失敗を招きます。

  それと、「目的」の無い投資は、その瞬間からギャンブルに変わってしまうのです。

■ この資金○○万円を、3年後に○○百万円にして○○をしようとか・・・。

■ 5年で○○百万円にするために、今は○○万円投資しようとか・・・。

■ 増やした資金を元に●●がしてみたいとか・・・。

  必ず資産を構築する為には「目的」が必要です。「目的」を持った資産形成を推奨しています。