おはようございます。

  クレジットカードをみなさん持っていますか?いろいろな特典がついていて、使い方によってはポイントが溜まって、嬉しいこともありますよね。

  ただ、持ちすぎには要注意実は住宅を購入する際の、借入の上限金額が少なくなる可能性があります。

  というのは、クレジットカードにはご利用上限金額というのがありますよね。お金を借りることができる上限の金額を計算するときに、クレジットカードの上限金額分が減らされることがあるのです。

  例として、本来借りることができる金額が3,000万円だとして、ご利用上限金額が50万円のカードを6枚持っているとします。すると、3,000万円-(50万円×6)=2,700万円となり、2,700万円までしか借りることができなくなることがあるのです。

  ご利用は計画的に。