やっとですか?と、言う感じではありますがようやく本腰を入れてきたのかも知れません。

アップル、中国リスクを嫌気か 米国内で一部製品の製造再開へ
【出処 産経新聞】

  人件費が上がり、暴動が起きれば 中国の旨味はなし!

  世界の工場と言われていた時代もありましたが…米国が何故人件費を考えても自国に帰ろうとしているのか?

  この辺の流れを掴むと今後の戦略に有効に役立つかも知れません。