ちょっぴり昔のことを思い出しました。

  結婚して子どもたちが生まれて家計をやりくりしていた頃のことです。

  当時は専業主婦で、しょっちゅう「お金が足りない…」と思っていたような気がします。

  今だから思えることは、ほんとうは生活するだけのお金は足りていたのです。

  欲しいものが買えなかったり、ちょっと贅沢するお金が足りなかっただけのこと…。

お金が欲しい!
お金がない!
と思っていると、お金は手の平をすり抜けていくようです。

  お金がないって心を痛めている人たちへ…
  仕事ができて、今食べるものがあって、雨と風をしのげる家があって、家族がみんな元気なら、それに勝る幸せはない、と思うのです。