私自身がかつて、ワンマン創業者が社長をしている会社に入社して、その雰囲気を知っているからか、世の中の会社のなかでも、そんな会社に魅力を感じてしまいます。

 社内では、もちろんワンマンですから、「右向け右、左向け左」。鶴の一声の世界です。「民主的に~~~」なんてのはありません。独裁者ですから。社長の一言で現場は右往左往、しかも、朝令暮改。

 ワンマン社長には、迫力がある。カリスマ性がある。意思決定のスピードが猛烈に速い。「朝令暮改」も、朝から夕方にかけて進歩した結果なのです。
 
 口から出る一言は、経営コンサルタントの百倍も千倍も説得力と重みがあります。実際に経営をしているのですから・・・。

 ソフトバンクという会社も、孫正義社長の個性が強烈に出ている会社ですね。

「おうち発電プロジェクト」~おうちの屋根を日本の発電所に~

 ソフトバンクモバイルとSBエナジーは、12月12日、住宅の屋根を借りて太陽光発電システムを設置、発電した電気を電力会社に売電するプロジェクトを開始すると発表しました。

 募集期間は12月21日(つまり今週末)から来年3月31まで。先着1000棟。

 個人の負担なしで自宅の屋根に太陽光発電システムを設置できるほか、売電額の一部を利用料として受け取ることが可能らしいです。

 停電時には非常用電源として利用でき、発電システムは20年後には無償で譲ってくれます。

 面白い~~~。

 対象都道府県は31都府県。島しょ部・離島は対象外。

 建物の条件は、築15年以内など・・・。